合コンマスター/これであなたも合コン勝者! 情報満載の合コン総合サイト

トップページ合コンで使えるネタ・話題 > コレ言われたら恋に落ちるかも!有名映画のグッとくるセリフ(洋画)

コレ言われたら恋に落ちるかも!有名映画のグッとくるセリフ(洋画)

「恋をしたい」「恋人がほしい」と思って合コンをしていても、なかなか出会いがないと嘆いている方は必見!合コンで素敵な異性との出会いを求めている方に、おすすめの恋愛映画をご紹介します。こんなセリフをさりげなく言われたら、女子は胸キュン間違いなし。
男性は、映画の名ゼリフを参考にしながら、自分なりのアレンジを加えてみましょう。映画のセリフがきっかけで、恋が始まる可能性も大。「この映画知っている?」と、合コンのネタにすれば、会話も弾むはずです。

<50回目のファーストキス>アメリカ(2004年)

主 演

ドリュー・バリモア、アダム・サンドラー

ストーリー

常夏の島ハワイを舞台に繰り広げられるラブストーリー。
自他ともに認めるプレイボーイのヘンリーが、初めて本気で愛した女性ルーシーは、記憶がたった一日しか残らない「短期記憶喪失障害」でした。そんな彼女のために、「はじめまして」の挨拶から毎日をスタートさせ、愛を告白し続けるヘンリー。
どんなに愛し合い楽しい時間を過ごしても、翌日になれば全てを忘れてしまうルーシー。何度交わしても、二人が交わすキスは永遠に「ファーストキス」なのです。

セリフ

“I love you very much. Probably more than anybody could love another person.”
「僕は君をとても愛している。たぶん、他の誰もこんな風に人を愛することはできないはずだよ」

ポイント

記憶が1日しか保てないルーシーに「愛している?」と聞かれ、迷った末にヘンリーが言った言葉。一見ありがちなセリフのようにも感じられますが、それまで二人が乗り越えてきた葛藤や障害の大きさから、重みを感じさせます。
心の底から湧き出た飾り気のない言葉は、相手の心にもストレートに響くもの。よほどの覚悟がないと言えない言葉だからこそ、「ここぞ」という時には効果的な告白となるはずです。

<恋人たちの予感>アメリカ(1989年)

主 演

メグ・ライアン、ビリー・クリスタル

ストーリー

「男女の友情は成立するのか」という永遠のテーマを描いたラブコメディです。
最悪の出会い、偶然の再会、そして時を超えて友情を築くサリーとハリー。恋愛に対する価値観の違いからぶつかりあったり、お互いの恋人の悩みを相談したりしながら、いつしか何でも本音で話せる関係を築いていきます。
11年という歳月をかけ、サリーとハリーが築き上げた関係は友情か恋愛か…。

セリフ

“And I love that you are the last person I wanna talk to before I go to sleep at night.”
「1日の最後におしゃべりをしたいのは、君だ」

ポイント

長い年月を経て、自分の中の本当の気持ちに気づいてしまったハリーの心から出た素直な言葉がこれ。それまでの紆余曲折や葛藤があるからこそ、この言葉に共感する人も多いはずです。
1日の最後というのは、最もプライベートな時間。そんな時間を共有したいと思えるのは、誰よりも身近で誰よりも大切な存在だと言えるでしょう。
だからこそ、「好きだ」「愛している」という言葉よりも、相手の心に響くのではないでしょうか。また、このセリフは合コンなどのシチュエーションで、意中の相手へのアプローチにもおすすめ。さりげなく好意が伝わるはずです。

<アメリ>フランス(2001年)

主 演

オドレイ・トトゥ、マチュー・カソヴィッツ

ストーリー

フランスで社会現象にもなった、有名な作品です。
カフェで働くアメリの趣味は、空想の世界を通して周囲の人々に運命のイタズラをして少しだけ幸せにすること。いつものように、イタズラをしかけようとした相手ニノに恋をしてしまうことから、このストーリーは始まります。
なかなか自分の気持ちを素直に伝えられないアメリの幸せさがしを描いたラブ・ファンタジー。

セリフ

“Sans toi, les émotions d'aujourd'hui ne seraient que la peau morte des émotions d'autrefois”
「君がいないと、僕の心は空っぽで愛の抜け殻のようだ」

ポイント

フランス語だからオシャレに聞こえるということもありますが、日本語でも十分心に響く言葉です。愛の形や大きさは目には見えないけれど、その愛をこんな言葉で表現されたら、女性は確実に恋に落ちてしまうでしょう。
合コンで出会い、お互いに好意を持っていることはわかっていても、そこからなかなか恋愛に発展しない…。
そんな時には、こんな言葉で告白してみてはいかがですか?女性は、「そんなに私のことを想っていてくれたなんて…」と、改めて気づくはずです。

<ブリジット・ジョーンズの日記>アメリカ(2001年)

主 演

レニー・ゼルウィガー、ヒュー・グラント、コリン・ファース

ストーリー

全世界で大ヒットしたヘレン・フィールディングの小説を映画化したラブコメディです。
出版社に勤務するアラサー独身OLのブリジッド。仕事も恋愛もうまくいかない毎日から抜け出すために、新年に立てた誓いは「日記をつける」「タバコとお酒を控える」「体重を減らす」「恋人を見つける」ということ。
恋愛を通して、30代ぽっちゃり女性の等身大の姿を描きながら、さまざまな気付きを与えてくれる作品です。合コンやイベントで恋活・婚活中の女性なら、きっと共感出来るはず。女心がわからないと嘆く男性にも、ぜひ見てほしい映画です。

セリフ

“I like you very much. Just as you are.”
「僕は、ありのままの君が大好きなんだ」

ポイント

意中の相手と、どんな距離や関係性でも使えるこのフレーズ。
この作品のブリジッドのように、特別美人でなくても、ちょっと太めでもいい。そういうところも含めて全てが好きだ!と言ってもらえたら、女性ならグッとくるはずです。
たとえ、告白された相手に対して恋愛感情を持っていなかったとしても、恋に落ちてしまうかもしれません。「今まで、そんな風に言ってくれた人はいなかった」「こんなことを言ってくれる人は、他にもういないかも?」と思わせるのが、このセリフのポイントです。


▲PAGE TOP

参加者募集中の街コン

ピックアップ情報