合コンマスター/これであなたも合コン勝者! 情報満載の合コン総合サイト

トップページ合コンで使えるネタ・話題 > 有名なドラマロケ場所(海外編)

有名なドラマロケ場所(海外編)

有名なドラマロケ場所(海外編) 海外ドラマ、好きですか?日本でも、数多くの海外ドラマが毎日のように放映されています。ドラマを見ると、その土地に詳しくなれたような気分になってきます。
そして、そのロケ場所に行ってみたいと言う憧れを持っている人も多いのではないでしょうか?そんな海外ドラマのロケ地についてご紹介します。

合コンの後すぐに「行こう!」なんてわけにはいきませんが、旅行気分で話を盛り上げるきっかけ作りにいかがでしょう?

Hawaii Five-Oロケ地:ハワイ

1968年から1980年に放映されていた刑事ドラマをリメイクし、CBS放送で2010年9月から放映されていました。その後、順調にシリーズを続け、5月から海外ドラマチャンネル「AXN」でシーズン4が放映されます!また、シーズン5の撮影も決定しています。

こちらのドラマ。タイトルから分かるように、ハワイを舞台に繰り広げられる人気ドラマになっています。本格的なアクションも見ものですが、家族愛やチームの絆などのヒューマンドラマには胸がじんわりと熱くなり、そしてコミカルな掛け合いには思わず笑ってしまいます。

Hawaii Five-O そして、そこに出てくるオアフ島内美しい名勝や街並みに、ハワイに行った事のある人なら誰でも「ここ知っている!」と、何だかうれしくなってしまうのです。

日本人にとっても馴染み深い人が多いハワイ。普通に見てもはまりますが、ハワイが好きならもっと楽しめます!

ゲーム・オブ・スローンズロケ地:モロッコ

ゲーム・オブ・スローンズ ジョージ・R・R・マーティン著作の、長編ファンタジー小説『氷と炎の歌』を原作としたテレビドラマ。脚本には原作者も加わり、小説のあらすじに沿い大切に制作されていますが、シーズンが進みにつれて、小説との差異が大きくなりますが、原作を知っている人にも知らない人にも見て欲しい、大人気シリーズです。

2011年から放送が始まり、この春、第4シリーズの放送が始まりました。
日本では、スターチャンネルで2013年1月から放送が始まり高評価。4月からは第3シリーズが開始。第4シリーズは7月から放送が決定しています。

一面が氷河のような場所や、たくさんの緑に囲まれた美しい川など、幻想的な自然に目を奪われるこの作品。そんな自然だけでも充分見る価値の高いドラマなのですが、その中に登場するミステリアスな美少女デナーリス。彼女が登場するシーンのロケ地である、モロッコの砂漠の街「ワルザザート」は特に人気となり、2013年のイギリスの報道によるとホテルの予約数が100%も増えたそうです。
その他、北欧のアイスランドや、クロアチアのドブロブニクもロケ地となり、観光客に大人気のスポットとなっています。

Xファイルロケ地:カナダ

例え見た事がなくても、タイトルだけなら知っている!音楽なら分かる!という方が多いドラマで、世界中で大ヒットしたドラマで、全部で9シーズン。劇場版も制作されました。

初期。最初の5年程、Xファイルはカナダのバンクーバーで撮影されていました。スカリーの住んでいると設定されているアパートはウエストエンドにあるので、歩いて訪れる観光客も多くいます。モルダーのアパートは、キツラノビーチのそばにありますので、バスに乗らないと行くことが出来ません。FBIのヘッドクォーター建物は、サイモン・フレーザーと言う大学の校舎が使われていました。

バンクーバーの冬は寒く、雨が降り続けます。そんな気候に嫌気がさし、ロケ地を変更することになったとの噂があります。

冬のソナタロケ地:韓国

冬のソナタ 韓流ブームの火付け役となった、『冬のソナタ』
放送が終わって何年も経つのに、今でも熱く語れる人が多いのではないでしょうか?

チュサンとユジンの初デート、南怡島(ナミソム)のメタセコイアの美しい並木道を歩けば、気分はすっかりドラマの中へ。美しい景色は、冬のソナタを見ていない人でも充分に楽しめる事間違いありません。

冬のソナタのファンの方なら、すでに行った事のある人も大勢いるかと思いますが、今も『冬のソナタ』のロケ地ツアーを行っているところを見かけるほど大人気のこのドラマ。まだ見ていない方も、どんなドラマなのか、実はちょっとだけ気になったりしていませんか?

フルハウスロケ地:サンフランシスコ

1987年から1995年と長きにわたりアメリカで放送されていた大人気ドラマ。日本では、1993年から1997年に放送され、いまだに根強い人気のある笑いあり涙ありのコメディドラマです。1997年~、2005年~、2009年~と、再放送も繰り返し、繰り返し行われていますので、見たことのある方、多いのではないでしょうか?

このドラマの舞台は、アメリカのサンフランシスコになっています。タナー家の撮影は、サンフランシスコに実在する民家で行われていました。

さて、サンフランシスコの観光を行っていると、これでもかと言うくらいフルハウスのロケ地に出くわします。それもそのはず。フルハウスのロケ地に使用された場所は、ほとんどが有名な観光地なのです。アラモスクエア(有名な公園)や、ロンパードストリート、ケーブルカー、コイトタワー。フルハウスのファンならサンフランシスコに行きたいと思うのでしょうが、むしろサンフランシスコに旅行に行く予定があるのなら、フルハウスを見てから!と言いたくなるくらい、あちこちで見覚えのある場所があるでしょう。


▲PAGE TOP

参加者募集中の街コン

ピックアップ情報