合コンマスター/これであなたも合コン勝者! 情報満載の合コン総合サイト

トップページ合コンで使えるネタ・話題 > 海外旅行のあるある失敗談

海外旅行のあるある失敗談

海外旅行では日本では考えられないような、様々なトラブルや失敗に遭遇することが多々あります。
ただ、そんなトラブルも時間が経てば何にも替え難い素敵な思い出になったりするものです。失敗を恐れず海外旅行を満喫しましょう!!
海外旅行での失敗談やトラブルは合コンの会話ネタとして大活躍です。そして広く海外などにも行動範囲を広げている人は魅力的に見えるものです!
今回はそんな海外で遭遇した様々な失敗談を集めてみました!!
似た場面に遭遇したことがある人も多いのではないでしょうか?合コンでの会話に詰まった時に是非参考にしてください。

最後の詰めが甘かった!!

急きょ海外旅行のチャンスが舞い込み、予約等、事前準備バッチリ済ませました!久々の海外旅行ということでホテルは高級ホテル系列、全員ビジネスクラスの航空券を予約しました。
しかし、手続きとなったところで家族のパスポートの期限が切れていたことが発覚しました!!パスポートの再発行には間に合わず、泣く泣くキャンセルとなりました。
今思い出しても悔しいです。

他の事が完璧だっただけに痛恨のミスでしたね。
せっかく家族での時間を作っても最後の詰めが甘いと悲惨な結果に…せっかくの海外旅行だったのに惜しいですね。
自分自身以外であっても何事も確認が必要ですね。

要確認!!

学生時代、貧乏ヨーロッパ旅行に行った時のことです。
物価の高いヨーロッパでは観光を楽しむために食事はドネルケバブやマクドナルドで済ませ節約旅行をしていました。
スペインに移動した時、現地の物価が比較的安かったので安心し、「ここではちょっと贅沢においしいものを食べよう」と思い、レストランに入ったところ、メニューが全く読めず…。
出てきたドリンクはヨーグルト風味、料理はやたらとスパイシー…「本場のスペイン料理ってこんな感じなのか!?」と思って店を出た時、店の外観に『India』の文字を発見しました(涙)。
わざわざヨーロッパで高級インド料理レストランに入ってしまいました。「インド料理なら日本で食べた方が日本人に合って美味しかっただろうな」と心の底から後悔しました。

現地で本場の味を楽しむというのは海外旅行の楽しみの一つでもあるのに残念なことをしましたね。
メニューが読めなかったことが余計に気付くのを遅くさせたのでしょう。現地のことは現地の人に聞くのが一番です。
地元の人においしいスペイン料理店を聞いてみましょう。しかし、それも語学という壁が立ちはだかりますが…。そのほか、ガイドブックも頼りになります。

搭乗便の確認は念入りに!

マレーシアから帰国しようとした際、搭乗予定の便が夜中の1時発であった為、日付を1日勘違いしてしまった。
気付いた時には既に飛行機は出発した後でした。

時差があると余計に勘違いしやすくなりますし、海外旅行も回を重ねると余裕が出てきて油断しやすくなります。
初歩的なことほど念入りに確認するといいでしょう。

過密スケジュール!!

初めての海外旅行、張り切ってスケジュールを詰め込み、時間に追われながら観光地を巡りましたが、世界遺産を見ても疲れで感動も半減でした。
過密スケジュールでは現地を十分に楽しむことが出来ず、余裕のあるスケジュールを組むべきという教訓になりました。

スケジュールに従って動くことに捉われてしまうと、感動も半減ですね。
適度なスケジューリングとその場の流れに身を任せる位の余裕は取っておきたいものです。

親切に騙されるな!!

インドで旅行中、節約の為に3等の電車で移動することにしました。予想はしていたものの、噂通り・それ以上に身動きが取れない乗車率に心が折れそうになっていました。
そんな時、一人のインド人男性が声を掛けてくれ、空いている隣の席に呼んでくれたのです!涙が出る程嬉しかったのを覚えています。
お礼を言い、会話をしていると彼はお茶まで勧めてくれました。しばらくすると気持ち悪くなり、幻覚が見え、次に停車した駅で降りてホームでのた打ち回るほどになってしまいました。その間に、バッグに入れていた現金と金目のものはすべて消えていました。
おそらく、彼は窃盗団の1人でまんまと騙されてしまったのです。
それから2週間は体調が回復せず、苦しい思いをしました。もう、二度と知らない人から飲み物を受け取らないと心に誓いました。

これは、『麻薬強盗』でしょう。生きていただけでラッキーとも言えます。
海外では、親切をそのまま受け入れるのは危険です。特に食べ物や飲み物には細心の注意を払いましょう。

ビール!!

彼氏と2人でアメリカ旅行のディナー中、彼氏は発音が悪くビールを注文したかったらしいのですが、beerと発音しなければいけないのに得意気に「ビール」と注文…そしてウエイトレスが持ってきたのは勘定書(=bill)でした。
しかも、彼はそのまま支払いを済ませ、あっけなくディナーは終了しました。彼にも、旅行にも、情けなく感じそのまま成田破局となってしまいました。

彼も引くに引けない状態だったのでしょう。
しかし、一緒に海外に行って破局を迎えるという話はよく耳にします。
メニューが読めなかったり、発音に自信が無かったり、事情は様々ですが、オーダーは料理を指差して注文する方法が、一番確実です。ただ、beerの発音位はできるといいですね。

貧乏性?!

飛行機の予約トラブルから、ビジネスクラスにアップグレード!
それにテンションが上がってしまい、シャンパンを機内で飲みまくった結果…1日目は現地で熟睡。3泊4日の大切な初日を棒に振ってしまいました。

まさかのラッキーハプニングで調子に乗ってしまう事ってありますよね。気持ちは十分判ります!
しかし、結構後から笑い話として活躍するネタです!海外での忘れられない思い出の一つとなるでしょう。


▲PAGE TOP

参加者募集中の街コン

ピックアップ情報