合コンマスター/これであなたも合コン勝者! 情報満載の合コン総合サイト

トップページ合コンで使えるネタ・話題 > イマドキ パーティートイ

イマドキ パーティートイ

トイは、子どものものでしょ?!なんて決めつけないで。大人になってもトイは楽しい時間を演出してくれるアイテムです。幼いころ楽しんだ、「トランプ」「UNO」などのカードゲームや「ジェンガ」「人生ゲーム」などの卓上版のゲーム、「ツイスト」などの室内用ゲームが、初対面の方や合コンで出会ったばかりの方とのパーティーを盛り上げてくれるでしょう。
今回はぜひパーティーで使いたい、パーティートイを厳選してご紹介します。パーティートイを恋活のスパイスとして上手に使って、気になる方との距離を縮めてみてはいかがでしょうか。

(※この情報は変更することがありますのでご注意下さい)

合コン後のパーティーにぴったり!
「ラブジェンガ」

女子のハートをギュッとつかんでしまいそうな、キュートなパッケージが特徴のラブジェンガ。バランスゲームでおなじみの「ジェンガ」に恋愛要素が含まれたものです。ジェンガ自体もピンクと白で、可愛らしい見た目です。

「ジェンガ」とは、スワヒリ語で「組み立てる」という意味なのだとか。およそ3センチ(W)×6ミリ(H)×1センチ(D)の小さくて細長い棒状のブロックを、その名の通り組み立てたらゲームの始まり。一人ずつ順番にブロックを一つ抜いては、ブロックタワーの一番上にのせていきます。「恋に落ちても、ブロックは落とすな!」のコピー通り、ブロックを落とさないように(崩さないように)、上手に積み上げていきます。この手順までは、通常のジェンガと同じなのですが、「ラブジェンガ」の特徴は王様ゲームの要素もあるところです。なんと、恋愛関連の指示やパーティーを盛り上げてくれる指示が王様ゲーム調に書かれたブロックが54個も隠れているのです。指示の書かれたジェンガを手にしたら、その指示に従ってゲームを進めます。
「『初恋について』1分語る。」や「全員で席替えタイム。」といった指示から、「正面の人に本気でプロポーズ。」「1人選び、次の番まで膝枕してもらう。」など、かなりドキッとしてしまう指示まであります。バランスを崩さないようにヒヤヒヤ、自分の選んだブロックにどんな指示が書かれているかドキドキ。スリル満点なラブジェンガは、パーティーで盛り上がること間違いナシ!合コンで気になるお相手の知られざる素顔を知れたり、棚から牡丹餅的な出来事があったりするかもしれません。

The定番ドッキリ?!
「PIE FACE!パイ投げゲーム」

クリームたっぷりのパイやホイップしたクリームを山盛りに盛った紙皿を、人の顔面などに投げつけるパイ投げゲームは、日本ではお笑いや罰ゲームとしてお馴染み。そのパイ投げとロシアンルーレットの良いところ取りをしたゲームが、「PIE FACE!パイ投げゲーム」。これは、観光地でよく見かける顔出し (顔はめ) 看板のような顔出しパネルに、ハンドルと紫の手形のホイップクリームを置き場がついた専用のトイです。

遊び方はいたって簡単。ホイップクリームを用意したら準備完了。まず、じゃんけんなどで順番を決めます。自分の番になったら、付属のルーレットを回します。次に、専用トイのパネルに顔をはめて、ルーレットが指した数だけ付属のハンドルを回します。この手順を繰り返していきます。運が悪いと、クリームが顔面に飛んできます。誰が当たるか分からないドキドキ感は、まさにロシアンルーレット。パーティーで、みんなのテンションも大盛り上がりすることでしょう。ただし、合コンのためにばっちりメイクを決めてきた女子には恐ろしいゲームかもしれません。クリームで顔が汚れるのはイヤ!という方のために、濡れたスポンジを代用するのも一つの手です。

雑学博士におすすめ!
「~ウソ・ホント?!クイズ1000Q~雑学ペディア」

「口下手だけれど、雑学なら任せて!」「ただ騒ぐだけのパーティーは苦手」という男子におすすめのパーティートイは、2015年発売の「~ウソ・ホント?!クイズ1000Q~雑学ペディア」。クイズに正解して気になる女子に博学ぶりをアピールしちゃいましょう。

星型のかわいらしいルックスからは驚きの、本格派。宇宙、科学、食べ物など多岐にわたるカテゴリーのクイズが1,000題入っています。プレイヤーを登録すれば、トイが光とクイズ番組さながらの音声でゲームの進行をしてくれるので、簡単に楽しめます。ルールは簡単。各自、初めの持ち点は20点。トイが出題する問題に「ウソ」ボタンか「ホント」ボタンを押下して、回答します。正解すると1ポイントが加算され、間違うと-2ポイントが減点されます。約40問出題されたところで、ゲーム終了です。獲得ポイントの高さで競います。プレイヤーは5人まで登録出来ますが、人数が多い場合はペアやチームで参戦すると良いかもしれません。

この情報は変更することがありますのでご注意ください。


▲PAGE TOP

参加者募集中の街コン

ピックアップ情報