合コンマスター/これであなたも合コン勝者! 情報満載の合コン総合サイト

トップページ合コンで使えるネタ・話題 > 英語ペラペラ有名人

【合コンのネタ話題】英語ペラペラ有名人

有名人の中には、英語がペラペラな方が沢山います。英語が苦手で、海外旅行ですら勇気が出ない方から見ると、外国語を操れるなんて神様のようですよね。
今回は、英語が得意な有名人をご紹介致します。合コンで、海外旅行の話題と合わせて、英語が得意な有名人を話題に出してみてはいかがでしょうか。

(※こちらの情報は2014年10月のものです。)

関根麻里さん

まず初めに挙げる英語がペラペラな有名人は、タレントの関根勤さんの娘、関根麻里さんです。アメリカのエマーソン大学マーケティングコミュニケーション学部に進学し、本来は4年で卒業するところを3年で、しかも首席で卒業しました。

そんな学歴からも納得の英語力を誇る彼女は、2014年9月まで日本テレビ系の『ZIP!』に関根勤さんと一緒にレギュラーで出演し、堪能な英語を披露していました(現在は歌手のKさんと結婚したため番組を卒業しています。)

また、高い英語力や優秀な成績だけではなく、ピアノ、コーラス、書道、陶芸、ジャズダンス、テニス、器械体操、新体操などたくさんの習い事をしていました。

水島ヒロさん

水島ヒロさんは、幼少期から小学校卒業までスイスのチューリッヒで暮らしていた帰国子女で、インターナショナルスクールに通っていたため英語がペラペラ。実は英語の他にドイツ語も話せます。

水島さんは中学高校は日本で暮らし、サッカー部で大活躍していました。全国高校サッカー選手権大会に代表として出場し、チームをベスト4に導きます。しかし、激しい練習量に故障してしまい、サッカーを続けることが出来ませんでした。ケガがなければユース代表にも選ばれていただろうと専門誌で大変悔やまれていた経歴もあり、サッカーファンの中でも有名人です。

大学在学中に留学をしてみようと思い立ち、資金集めのためにアルバイトを探していたところ、ファッションモデルの仕事を紹介されます。その後、日本芸能事務所より声をかけられ、俳優活動が始まります。

中谷美紀さん

1993年にテレビドラマ『ひとつ屋根の下』で女優デビューした中谷美紀さん。現在は『軍師官兵衛』の官兵衛の妻・光役として大活躍しています。正統派和風美人の彼女は、凛とした着物姿がとても美しく似合う有名人で、「お~いお茶」の和服姿も美しくて見惚れてしまいます。

そんな清楚で和風な彼女ですが、英語とフランス語が堪能なのはとても有名です。舞台挨拶をフランス語で行うほど、フランスに馴染んでいる女優さんでもあります。

坂口憲二さん

元プロレスラーで「世界の荒鷲」の異名をもつ坂口征二さんの次男、坂口憲二さんは彫が深く端正な顔立ちをしており、1999年にファッション雑誌『MEN’S CLUB』でモデルデビューしたのがきっかけで芸能界に足を踏み込みます。

そんな彼の経歴は、明治大学付属中野高校を卒業後、大学受験に不合格となり、父と交流のあった人物のすすめでハワイ東海インターナショナルカレッジに留学します。留学中に英会話やサーフィンを習得し、それが特技となります。

工藤夕貴さん

歌手の井沢八郎さんの長女の工藤夕貴さんは、1983年に渋谷でスカウトされて芸能界にデビューしました。デビュー後もしばらく井沢さんの娘であることは公表せず、あくまで自分の力で仕事のチャンスを掴んでいきます。

元々英語は得意ではありませんでしたが、ハリウッドで女優業に挑戦したいと言う目標を胸に努力を重ねます。なかなか成果は出ませんでしたが、1989年にジム・ジャームッシュ監督の作品に出演し、それから海外作品への出演が増えるようになりました。現在では、静岡県で農業を行いながらカフェを経営しています。

小林克也さん

小学校3年生にして、ラジオ番組から英語に興味をもち、小学校6年終わり頃から英語を習い始めた小林克也さん。広島大学付属福山高等学校に首席入学した後も、英語への熱は冷めず、英語を活かす仕事をしたいと考えていました。

大学受験では、英語の配点が多いため慶応義塾大学経済学部を受験します。しかし、英語は好きでも経済学に興味を持てず、結局大学は中退してしまいます。在学中に運輸省の「通訳案内業」に合格し、外国人相手の観光ガイドを行います。その後、外国人が集まるナイトクラブの司会をし、1970年にラジオのDJとしてデビューします。

留学経験もなく、帰国子女でもなく、ハーフでもありませんが、小林さんの英語の発音が素晴らしいことは有名で、日本人の中でもトップクラスだと評価されています。

ベッキーさん

日本人とイギリス人のハーフのベッキーさんは、幼い頃から芸能人になることを憧れている子供でした。タレントと学業を見事両立させ、亜細亜大学経営学部経営学科を4年間で卒業します。

バラエティ番組で良く見かけますが、他のハーフタレントのように英語の番組に出るところを見かけません。そのため、「英語が苦手なのではないか?」などと噂されることもありますが、彼女は日常会話を英語で難なくこなします。

話すだけでなく英語絵本の翻訳を手掛けており、決して英語が苦手なわけではありません。「自分の話す英語は完璧ではないから」と、英語番組への出演を避けています。

この情報は変更することがありますのでご注意ください。


▲PAGE TOP

参加者募集中の街コン

ピックアップ情報