合コンマスター/これであなたも合コン勝者! 情報満載の合コン総合サイト

トップページ合コンで使えるネタ・話題 > 日本全国銘酒紹介

【合コンのネタ話題】日本全国銘酒紹介

東京エビスビール

エビスビール 第三のビールと言われる手に取りやすい低価格のビールとは反対に、高級志向であるエビスビールは週末の一時や合コンや飲み会で選ばれる事が多いようです。今では東京都渋谷区恵比寿にエビスビール記念館が開かれています。またこの恵比寿という地名もエビスビールが発祥した事から付けられているのです。

やはりエビスビールの特徴は高級感。美味しいおつまみや美味しく飲む雰囲気も必要ですが、グラスや飲み方にこだわってみるのもいいでしょう。いつもなら缶からそのまま飲んでしまうという方も丁寧に拭き上げたグラスに注いでみるとまた一味違った美味しさが堪能出来るでしょう。

鹿児島県魔王

プレミアム焼酎であり、一時期は入手する事が幻とも言われた程の魔王。癖があると言われる芋焼酎ですが、魔王は芋焼酎でありながら飲みやすいと言われています。フルーティな味わいも持ち合わせているので、女性からの人気も高いようです。「特別なお酒」として名付けられているので、パーティーや合コンで一杯飲んでみるのもいいのでは?

焼酎はロックで飲む事が一番良いとされています。何故なら味わいや香りが引き立つからです。しかしロックでは飲みにくいという方はお湯割りや水割り、または炭酸水で割ってみるのもいいでしょう。

新潟県久保田

お米が美味しいと言われる新潟県では、やはり日本酒も銘酒ばかりが揃っています。中でも久保田は日本酒の中でも代表格として人気があります。元々は東京の人々に好まれるよう作ったと言われていますが、すっきり辛口の味わいは瞬く間に広がり全国の方に愛されるようになったのでしょう。

美味しいお酒にはどのような料理にも合うと思われますが、辛口タイプの日本酒にはこってりした料理よりも白身魚や脂身の少ない赤身肉が合うと言われています。日本酒が苦手という方でもキンキンに冷やして飲むと美味しい日本酒が味わえるでしょう。

山梨県甲州ワイン

甲州ワイン ぶどう生産地1位でもある山梨県では、ワインにも力を注ぎ2010年にはワイン国際的審査機関であるOIVに認められ世界中にその甲州ワインの名が広まる事となりました。山梨はぶどうを栽培しやすい土地であり、丁寧に生産される事で日本人の口に合うワインが作られてきたのです。ワインの中でも比較的手に取りやすい価格なので合コンで女性から「ワインが飲みたい!」と言われた際には甲州ワインを頼んでみるのもいいでしょう。

ワインはそのまま飲むのも美味しいですが、意外にもいろんな物と割るのも合うのです。中でもおすすめは、ジンジャーエールや柑橘系のジュース。爽やかな味が飲みやすくなりワイン初心者にも良いでしょう。またワインは冷やし過ぎると香りや味わいの魅力が半減してしまいます。飲む前には十分に空気に触れさせる様デキャンタに移し替えておくといいでしょう。

山口県獺祭

獺祭 日本酒が苦手という方も虜にさせるのが獺祭(だっさい)という日本酒です。獺祭の酒造元である旭酒造では飲むのではなく味わうというお酒を求めて作っているので万人に人気が出るのも納得でしょう。もっと若者に日本酒を楽しんでもらう為にと「獺祭若者の会」を開いており地元にも貢献しています。日本酒を飲んだ事のない人や、フルーティな日本酒が飲みたいという方にもおすすめです。

冷やでも熱燗でも飲めるのが日本酒の面白みでもあります。香りをより一層楽しみたい方は、ワイングラスに注いで飲むのも一味違った飲み方でしょう。お酒好きが多い合コンだと、普段控えていた珍しいお酒も気にせず頼めるでしょう。その際の会話では日本酒のちょっとしたネタを交えるのも粋ではないでしょうか。

まとめ

まとめ ワイン解禁日であるボジョレー・ヌーボーはニュースやネットでも取り上げられ知らない方はいないでしょう。しかし日本でもボジョレー・ヌーボーのように日本酒の新酒解禁日「ひやおろし」というのがあるのです。山梨でも山梨ヌーボーという甲州ワインの解禁日があるのです。日本のお酒はあまり馴染みがないという方はいますが、一度ハマると日本のお酒が美味しいと気付くでしょう。また女性には日本酒が美容に良いとされ、パックをしても良し飲んでも良しなお酒なので、合コンや飲み会で日本酒を男性から薦めて見るのもいいのではないでしょうか。

この情報は変更することがありますのでご注意ください。


▲PAGE TOP

参加者募集中の街コン

ピックアップ情報