合コンマスター/これであなたも合コン勝者! 情報満載の合コン総合サイト

トップページ合コンで使えるネタ・話題 > 秋に気をつけたい病気

秋は厳しい暑さの夏が過ぎ去、だんだんと気温が下がり日も短くなってくる季節の変わり目では、体調の変化がみられることが多い季節です。
どの季節も季節が変わる時期は体調を崩しがちですが、ここでは秋になりやすい病気の症例をいくつか覚えておくとよいでしょう。
一緒に遊んだ人が発症している場合もあります。あなたの知識は自分の身も相手の体も守ってくれます。

●あやふやな風邪

「なんだか今日くしゃみばかりしていますね」
「風邪ですかね、最近どうも調子が悪くて…」
「花粉症ではないですか?」
「この時期に花粉症ってあるのでしょうか?」

秋に花粉症、あります!
体調管理は自己責任とは言うものの、季節の変わり目や外的要因の場合はどうしようもありません。どうしようもないものの一つにアレルギーの花粉症があります。
日本に住んでいる限り逃れられない杉花粉の猛威にさらされ、いつのまにか他の花粉でも発症している場合があるようです。
秋に気をつけなければならないのは「ブタクサ」。原産国であるアメリカでは人口の5~15%がブタクサ花粉でアレルギーを起こしていると言われ、日本の杉花粉症並の威力をふるっています。
しかも厄介なことに、杉は春、ブタクサは秋と別々の時期にその花粉が飛んできますので、両方の花粉で発症してしまうと、一年通してすっきりしない時期が続いてしまいます。

夏バテを引きずったまま免疫力の低下が原因で引き起こしている時に、秋の激しい気温差や台風の影響を受けてしまうと体がついていけず、風邪のひき始めの症状が出てしまいます。
熱もあまり出ず、極端な咳も出ない中途半端にだるい状態が続いてしまいます。

●実は怖い秋の紫外線

「ずいぶん焼けてますね~」
「夏に外に出るとすぐこれです。夏場の紫外線って怖いですよね」
「秋になって少しは日差しが弱くなっているんですかね?」

季節がかわると、秋は気温が低くなり日照時間はどんどん短くなってきます。女性のなかでは夏場に頑張っていた紫外線対策がだんだんとおろそかになってきているのではないでしょうか?
紫外線のピークはもちろん夏真っ盛りの7~8月ですが、空気が澄んでいる分春や夏よりも直接紫外線が届いてしまいます。
そこで猛威をふるってくるのは、白内障という眼病です。主に親世代の40~50代に多くみられますが、あまり気にしていない人は多いかもしれません。
しかし、この病気のおおきな原因の一つが紫外線です。紫外線をまともに浴び続ければ、年齢に関係なく白内障の恐怖は訪れます。
紅葉狩りや運動会など、気温が穏やかなので外で行うイベントが増える季節ですが、その分、目は紫外線にさらされる時間も長くなります。
秋に入ってもしばらくはサングラスなどの対策をしておいた方が安全かもしれません。

●気温が下がる油断

「だいぶ涼しくなってきましたね」
「過ごしやすくなってこないだソファで寝てしまいましたよ」
「あ~、前日の夕飯の残りで朝ごはんとかしちゃいますよね~」

夏場は夜中に少しでも食べ物を出しっぱなしにしておけば、翌日には腐ってしまい、油断のならない季節でもあります。
しかし、おだやかな気温が続く秋はそんな緊張した食品管理に緩みが生じ、出しっぱなしにしてしまったり、片付け忘れてしまったりという油断が発生することも多くなります。
肝に銘じておかなければならないのは、9月も食品の腐敗が進む25度以上の気温がかなりの日数あるという点です。
つまり、食中毒に関して真夏と同程度のリスクが発生しており、気をつけようという心理の働く7~8月に比べて9月の方が食中毒の件数が上がってしまうという結果にもつながります。
食中毒の原因として9月初頭に増加する腸ビブリオ菌は主に海中に生息しており、魚介類と一緒に摂取してしまう可能性があります。
火をあまり通さない調理法の場合は特に気をつけた方がよいでしょう。

●喉の炎症

「寒くなってくると喉が痛くなりますよね」
「乾燥してるからですよ、飲み物飲んだ方がいいですよ!」
「あぁ、ダメだ、声が枯れてきた」
「それは酒焼けじゃないですか?」

この時期、空気が乾燥し気管支に負担がかかる季節でもありますが、さらに外的要因が増えることをご存じでしょうか。
気温が急激に低下すると、気管支が収縮を引き起こし呼吸が上手くできなくなってしまいます。さらに気管支が乾燥することでウイルスやゴミなどを体外に排出する能力が衰え、インフルエンザにかかりやすくなってしまいます。
上空に抜けるはずの空気が停滞してしまう秋口はホコリなどがたまりやすく、なおかつ激しい寒暖差や突然の台風などで湿度も大きく変動してしまう季節ですので、喘息の原因にもなってしまいます。

●清々しい秋の季節

外に出ても家にいても過ごしやすい季節となり、遊びに出かける機会も増え楽しい季節です。病は気をつけていてどうにかなるものではないこともしばしばありますが、これらを踏まえ、思いっきり楽しめるよう予備知識を持っておきましょう。

この情報は変更することがありますのでご注意ください。


▲PAGE TOP

参加者募集中の街コン

ピックアップ情報