合コンマスター/これであなたも合コン勝者! 情報満載の合コン総合サイト

街コンを盛り上げる心理テスト

街コンを盛り上げる心理テスト ただの街コンではもう時代遅れかもしれません。「国内でも海外でもこんな街コンが始まっています」という最新の「街コン事情」をご紹介しましょう。街コンに参加された際の格好の話題にもなるかもしれません。

最新街コン.01
えっ? ブラジルでも街コン??NEW MACHICON 01

サッカーや移民などで日本ともゆかりの深い国、ブラジル。この国では、6月12日を「恋人たちの日」とし、恋人や夫、妻へのプレゼントを買い求める人々で街が賑わいます。そんな中、南部にあるパラナ州、クリスチーナ市のショッピングセンターでは販促の一環として「街コン」を開催しました。これはカップルを作り、「恋人たちの日」の消費を促す取り組みの一環。ショッピングセンターの中にある映画館を会場にロビーをディスコのようなライティングと音楽で演出、参加費は無料で開催されました。当日は5000人以上もの申込者から選ばれた男女300人が集合。イベントで座る館内の座席は恋のキューピッド役である主催者が相性を考慮して決定するなどして工夫。その甲斐あってか、見事、複数組のカップルが誕生しました。他にも主催者側が工夫をした点は、イベント終了前にたっぷり取ったフリートークタイム。カップル率の高さはこのためかもしれないと地元メディアは伝えています。海を越えたブラジルで生まれた、海外版「街コン」。これからさらに一層の広まりを見せるでしょうか?

最新街コン.02
秋葉原ではオタク向け合コンが開催!NEW MACHICON 02

東京・秋葉原は、アニメ・漫画好きが集う街といて全国的に知られています。そんな秋葉原に街コンが上陸したのは今から3年前の2013年のこと。ユニークなのはその料金体系の変化です。当初は男性6~7,000円、女性3~4,000円と全国的に見ても標準的な価格設定でしたが、しだいに男女間の価格差が拡大。1年後の2014年7月には男性9,400円、女性1,900円という開催が定期化し、2015年にはそれがさらに進んで男性9,400円、女性1,900円で定期開催されるようになりました。その流れは止まることなく、2015年5月以降は、男性9,500円(または8,000円)で女性が無料という街コンも開催されるように。ここから推察されるのは総じて男性参加者が女性参加者に対して多く、価格設定によって参加者人数のバランスが取られているのではないか、ということ。また、高額の参加費を支払える経済力のある男性、それを払ってでも参加したいとい真剣な男性が集まることは女性にとって大きなメリットとなっていることでしょう。この費用の安さから今まで以上に女性が多く参加するようになり、特に比較的経済力のない年齢の若い女性が集まるようになれば、それは男性側にも嬉しいことでしょう。

最新街コン.03
ビールが街コンを盛り上げる?!NEW MACHICON 03

「暑くなってくるとビールがうまいっ!」という日本人が若者を中心に減ってきているのが昨今のビール業界の悩みって知っていましたか? そんな現状もあってか、東京都墨田区にある人気観光スポット、東京スカイツリーの下にあるショッピング&レストラン&レジャーの複合施設「ソラマチ」では、ビールが主役の街コンが開催されました。ビールに含まれる炭酸は胃袋を刺激して食欲を高め、アルコールが血流を促して開放的な気分にさせるのは多くの人が知るところ。またビールの香り成分に含まれる「エステル」にはリラックス効果があり、社交の場=合コンの場にはぴったりなのだとか。さらに驚くべきはその効果をビジネスの場にも利用しようという試みがあること。東京都港区のある弁護士事務所では業務中の「ノンアルビール」を試験的に導入しています。「打ち合わせの間に飲むと発言数は増えて、いい発想が生まれた」「裁判前に飲むと気持ちが切り替わる」「育児のため仕事終わりの飲み会参加は難しかったが、会話が弾み親睦が深まった」などの事例が報告されています。次に参加する街コンの最初の一杯はぜひビールで!!


▲PAGE TOP

参加者募集中の街コン

ピックアップ情報