合コンマスター/これであなたも合コン勝者! 情報満載の合コン総合サイト

トップページ合コンで使えるネタ・話題 > 北海道ご当地ソング

北海道ご当地ソング

どこまでも果てしなく広がる北の大地、北海道。雄大なパノラマと厳しい大自然に地球の息吹を感じながら、人々の営みは繰り返されてきました。
北海道にまつわる歌の数々は、どこか"日本人の心"とも言えるような哀愁や郷愁といったものが歌詞やメロディーに感じられ、私達の心に深く刻まれます。寒い季節、是非この北海道のご当地ソングでノスタルジックな気分に浸ってみませんか?

♪『大空と大地の中で』 松山千春

♪『大空と大地の中で』 松山千春 北海道を代表する歌手、松山千春さんの代表曲と言えばこの曲。「果てしない大空と 広い大地のその中で…」から始まる伸びやかなハイトーンは、厳しい北の大地を人生になぞらえた歌詞と共に人々の心に深く響き渡ります。老若男女問わずカラオケでも人気が有り、今尚歌い継がれる北海道の名曲、日本の名曲とも言える一曲です。

♪『オホーツクの海』 松山千春

北海道の北東部に広がるオホーツク海。
その向こうにはカムチャッカ半島、そしてシベリアの大地が広がる北の果てです。まだ若かりし頃の松山千春が見たもの感じたものそのものがシンプルな歌詞に乗せて歌われています。あなたもあの独特なマイクスタイルでうたってみては。

♪『北の国から ~遥かなる大地より~』 さだまさし

言わずと知れた国民的ドラマ「北の国から」シリーズのテーマソング。
歌詞はなく、ひたすらハミングで奏でられるこの曲は、優しいギターの音色と言葉にならない富良野の美しい景色が見事に表現された1曲。カラオケ向きではありませんが、その曲調やハーモニーに耳を傾けるだけで、名シーンの数々が蘇ります。

『 LAT.43゜N~forty-three degrees north latitude~』  Dreams Come True

ドリカム4枚目のシングル。
タイトルにもあるように、北緯43度は丁度北海道札幌あたりに位置し、東京都と札幌との遠距離恋愛を歌った歌です。80年代後半から90年代にかけて大ヒットを飛ばし続けたドリカムは、泣けるバラード、心に染みる楽曲、女心を見事に歌った名曲のオンパレード。この曲もファンの間では根強い人気を持つ1曲です。
ボーカルを務める吉田美和さんは北海道出身。その抜群の歌唱力もそうですが、彼女が紡ぎだす言葉の一つ一つには多くの人を虜にする魅力に溢れていて、やっぱり北海道のポップスと言えばドリカムが真っ先に浮かびます。

『北酒場』 細川たかし

『北酒場』 細川たかし 演歌好きもそうでない人も、イントロを聞いただけで思わず口ずさみたくなるこの曲。
ノリの良さに混じる哀愁と北の繁華街の香りで、今尚カラオケ人気曲として挙げることができます。
細川たかしさんはこの曲で第24回日本レコード大賞を受賞。当時の流行歌にもなりました。

『函館の女』 北島三郎

演歌の超大御所、北島三郎さんの14枚目のシングル曲。
あの有名なフレーズ「はるばるきたぜ函館へ」という歌詞が印象的で、替え歌やCMでも大変お馴染の曲です。1965年リリースの楽曲で若い世代にはピンとこないかもしれませんが、北海道のご当地ソングとしてやはり外すことは出来ません。

『サッポロSNOWY』 中島みゆき

独特の歌唱法と印象的なメロディー、そして訴えかける歌詞が特徴的な中島みゆきさんは北海道出身のミュージシャン。「大陸からの強い寒気が下がって今夜半冷え込みます」という冒頭歌詞から、すぐにその寒々しい北の冬と独特の世界観に引き込まれます。

『南三条』 中島みゆき

札幌は南三条を舞台にした楽曲。7分というその時間の中に広がる、まるで短編小説のような世界観。力強いロック調の曲ですが、ファンの間でも根強い人気を誇る1曲です。

『Winter,again』 GLAY

北海道は函館出身のロックバンド、GLAYの16枚目のシングル曲。
ファン投票TOP5にもランクインするほど人気が高く、冬の名曲と言っても過言ではありません。寒い季節、大好きだったあの人に故郷の景色を一目見て欲しい。そんな気持ちが込められた切ない男のセンチメンタルな一面を感じます。

『二人の北海道』 カントリー娘

カントリー娘。のデビューシングル。田中義剛さんがプロデュースするカントリー娘。は"半農半芸アイドル"として話題になりました。歌詞は森高千里さん、曲はハロプロプロデューサーのつんくさんという内容で、軽快な音楽が楽しい気持ちにさせてくれます。

『北海道シャララ』 カントリー娘

3枚目のシングルとなる「北海道シャララ」。爽やかな春の北海道を感じることのできる1曲です。カントリー娘。の作品の中でも人気が高く、カラオケでも歌ってみたい楽曲です。

『氷点』 玉置浩二

『氷点』 玉置浩二 何かとお騒がせの玉置浩二さんですが、安全地帯時代からそのメロディーセンスと切ない歌声は群を抜いています。ご自身も北海道旭川市出身という事で、テレビ朝日30周年ドラマ「氷点」のテーマ曲を、あえてご当地ソングとして挙げてみました。切なくて美しくて、まさに冬に聞きたくなるような癒しの1曲です。

『secret base ~君がくれたもの~』 ZONE

北海道出身のガールズバンド、ZONEの最大のヒット曲です。当時、若い世代のファンが多く、青春ソングといった雰囲気を持ったこの曲は、今尚卒業式の音楽としても親しまれています。みんなで歌えるカラオケとしても人気が高い1曲です。

この情報は変更することがありますのでご注意ください。


▲PAGE TOP

参加者募集中の街コン

ピックアップ情報