合コンマスター/これであなたも合コン勝者! 情報満載の合コン総合サイト

トップページ合コンで使えるネタ・話題 > 気になる人と歌いたい!夏うた

気になる人と歌いたい!夏うた

何かとイベントの多い夏ですから飲み会→カラオケという流れも多いのではないでしょうか?合コンでもその後はカラオケに行くことが多いですね。気になる人との出会いは、逃さないようにしましょう!カラオケに行くことになったら、是非デュエットに誘いましょう!「一緒に歌おう!」や「○○のパート歌って!」といったラフな誘い方でOKです。恥ずかしがっていても仕方ありません。一緒に歌うこと、が大切なのです!! デュエットは相手が曲を知らないと一緒に歌えないので、ある程度レパートリーを持っておくことをおすすめします!

「泣き夏」mihimaru GT with SOFFet 「夏になると恋がしたくなる…」だけど、夏の恋が終わって、夏が来るたびその恋を切なく思い出す。恋しくて、苦しくて、忘れられない恋の歌です。切ない歌ですが恋愛ムードを盛り上げるにはピッタリの一曲です。 女性は細くかわいい声で歌うと、男性からの注目を集められそうです。

「スキナツ」mihimaru GT with SOFFet 「泣き夏」と同時発売されたこの「スキナツ」。泣き夏とは対照的にノリノリのアッパーチューンとなっています。夏の浮かれた気持ちが表現されていて、聴いていても歌っていてもテンションが上がります。 ただ、カラオケで歌うには難易度は高めなので、選曲する前には要練習です!!男性パートはジャズがベースのSOFFetなので特に難しいです。どうしてもうまく歌えない時は、楽しく笑顔で歌えば問題ありません。

「AM11:00」HY 真夏というよりは、初夏の爽やかなイメージの一曲。青空が似合う爽やかなメロディーラインと切ない歌詞がなんともマッチしています。HYの知名度を上げるきっかけとなった名曲です。世代もそこまで選ばず、多くの世代に知られた曲なので『一緒に歌おう』と誘いやすい一曲です。ラップも難易度は低めなので安心です。

「LA・LA・LA LOVE SONG」久保田利伸 with ナオミ・キャンベル 歌詞の内容やメロディが特に夏を感じさせるというよりは、アラサー世代以降はみんな夢中だったドラマ"ロングバケーション"の主題歌であったことから、夏の印象が強い一曲です。このドラマの影響は凄まじいもので、月曜の夜は街からOLが消え、ピアノを習い始める男性が急増するという社会現象を巻き起こしたのを思い出します。ドラマを見ていた人なら、前奏を聴くだけで胸がキュンとなってしまう人も多いはずです。リアルタイムで見ていた世代にはかなりアピールに有効な曲と言えます。ただ、女性パートは少なくオール英語です。歌唱力に自信のある男性は是非歌って下さい♪

「Garden」Sugar Soul feat. Kenji 特に夏の歌でもない上に発売されたのも秋…でも何故か夏に歌いたくなる一曲です。自然と身体が動き出しそうなリズムと独特な"溜め"が非常に気持ち良く、いつまでも色褪せない・いつ聴いてもかっこいいと思える一曲です。センスのいい男女に似合う一曲ではないでしょうか? オシャレな雰囲気の相手にはこの曲で誘えば間違いありません!!

「真夏のオリオン」INFINITY16 welcomez MINMI,10-FEET まさに今、恋が始まる瞬間を描いた一曲。ドキドキ・ワクワク・緊張感が上手く描かれています。 歌詞に出てくるようなタイミングや、駆け引きする心境は誰にでも似た経験があることでしょう!! 気になる人がいる人には、まさにピッタリの曲です。一緒に歌うことで気持ちは伝わりますし、相手も意識してくれることでしょう!聴いているだけでも恋がしたくなる一曲です★ タイトルは夏の朝方に見え隠れするオリオン座と素直になれない男女の恋心が見え隠れする状況をかけたものです。

「夏はこれからだ!」福耳 2008年、夏の全国高校野球選手権大会ソングだったこの曲は、まさに夏にピッタリのナンバーです!複数のアーティストが参加している福耳の曲なので男女入り混じって歌えます。2人で歌うのが恥ずかしいという人は、まずは大勢で歌えるこのナンバーから誘ってみましょう!

この情報は変更することがありますのでご注意ください。


▲PAGE TOP

参加者募集中の街コン

ピックアップ情報