合コンマスター/これであなたも合コン勝者! 情報満載の合コン総合サイト

トップページ合コンで使えるネタ・話題 > 夏のカラオケで歌ってほしい曲(女子編)

【カラオケ雑学】夏のカラオケで歌ってほしい曲(女子編)

ビーチにキャンプ、花火やお祭り…夏は恋の季節と言われているだけあって、出会いのチャンスにあふれています。そんな、盛りだくさんのイベントでのテンションをさらに上げてくれるのが音楽の存在。二人の想い出の曲をカラオケで歌えば、いつまでも新鮮な気持ちでいられそうですね。
ここでは、夏に女子が歌うと男子に喜ばれるカラオケの名曲をご紹介。BBQ帰りにみんなで行ったカラオケで彼女が歌った曲がきっかけで急接近、なんていう恋のはじまりもありますよ♪

【ポニーテールとシュシュ(AKB48)】

【ポニーテールとシュシュ(AKB48)】

AKB48の曲の中でも特にカラオケで盛り上がる曲のひとつでもあるこの曲は、2010年に発売されました。当時勢いに乗る彼女たちが爽やかで可愛らしい水着姿を披露しているPVが印象に残っている人も多いことでしょう。PVはグアムで撮影されたもので、メンバーは全員ポニーテール。
センターは前田敦子さんと高橋みなみさんが担当していました。

【君がくれた夏(家入レオ)】

【君がくれた夏(家入レオ)】

月9「恋仲」の主題歌としてご存知の方も多いのではないでしょうか。劇中歌としてピアノバージョンも流れていましたよね。
切ないひと夏の恋を連想させる歌詞とメロディー。ハイテンションなハッピーチューンではありませんが、しっとりと歌い上げたら周りのみんなも余韻にひたって恋したい気持ちになりそうです。

【君に出会えたから(miwa)】

【君に出会えたから(miwa)】

一時、三吉彩花さんが出演する資生堂「シーブリーズ」のCMソングとしてよく耳にしていた曲です。学生への応援歌がテーマの曲なので、この曲をmiwaのように元気にかわいく歌い上げればCMのように部活動男子も胸キュンすること間違いなし。もちろん、帰宅部の皆さんにも歌詞の世界観は当てはまりますのでご心配なく。

【カブトムシ(aiko)】

【カブトムシ(aiko)】

昔からaikoは男子ウケの鉄板。夏の終わりを感じさせる若干の切なさと、相手を大好きな女の子の気持ちが表された歌詞は、男女ともに支持されています。ゆったりとしたテンポにも癒されますね。
心を込めて歌えば、その場にいる全員がしっとりとした空気に包まれることでしょう。

【SUMMER SONG(YUI)】

【SUMMER SONG(YUI)】

今や結婚して母になったYUIの夏ソングで、「Light Away」というシングルの続編として発売された曲です。この曲が発売された2008年の夏から一時、彼女は表舞台での活動を休止していました。その後もソロアーティストからロックバンドのボーカリストへと転身したり、パニック障害を告白したり、紆余曲折を経ている彼女が書く詩の世界観をかみしめて歌いたいですね。

【secret base ~君がくれたもの~(ZONE)】

【secret base ~君がくれたもの~(ZONE)】

初恋を思い出させるような歌詞が印象的なこの曲は元々、井上真央さんが子役時代に主演していたドラマ「キッズ・ウォー3」の主題歌で2001年に発売され、当時70万枚のヒットとなりました。その後も数多くのアーティストに幾度もカバーされて、最近ではSilent Sirenのカバーバージョンがアニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」のエンディングテーマとなりました。今では「泣けるアニソン」の代表曲のひとつです。

【夏祭り(Whiteberry)】

【夏祭り(Whiteberry)】

日本人アーティストの夏の曲を代表する名曲ですね。夏の曲といえばこれ、と思う人は男女ともに少なくありません。みんなが知っているので、合コンに限らず誰とカラオケに行っても一緒に盛り上がれる定番中の定番。
ちなみにWhiteberryの代表曲として知られていますが、オリジナルはJITTERIN’JINNで1990年のリリース曲です。

この情報は変更することがありますのでご注意ください。


▲PAGE TOP

参加者募集中の街コン

ピックアップ情報