合コンマスター/これであなたも合コン勝者! 情報満載の合コン総合サイト

トップページ合コンで使えるネタ >合コンで使える雑学系クイズ 懐かしい恋愛ドラマの有名セリフ(日本)

懐かしい恋愛ドラマの有名セリフ(日本)

日本人のテレビ離れが進んでいるといわれていますが、月9を初めとし、特に恋愛ドラマはまだまだ人気があり、胸をときめかせたり、登場人物に感情移入してヤキモキしてみたりと毎週目が離せないという人も多いのではないでしょうか? また、初対面の人とは「今、どんなドラマ見てる?」などの時事ネタから会話が弾むことも多くあります。 そして、今は忙しくてテレビを見ていないという人も過去にハマったドラマがひとつくらいはあるものです。記憶に残っているドラマの有名なセリフをクイズ形式で会話の中に盛り込んでみてはいかがでしょうか?

ロングバケーション

通称“ロンバケ”として人気を集めたこのドラマは最高視聴率36.7%を記録し、フジテレビ月9枠の歴代3位になります。「月曜日は街からOLが消える」「ピアノを習い始める男性急増」など様々な社会現象を生んだ作品でもあります。他にも主題歌であった久保田利伸 with ナオミ・キャンベルの『LA・LA・LA  LOVE SONG』は185.6万枚のセールスを記録しました! このドラマのテーマは『男女の友情は成立するのか否か!?』 プロのピアニストを目指す24歳音大生瀬名秀俊(木村拓哉)と結婚式当日に花婿に逃げられモデル事務所をクビになった葉山南(山口智子)が瀬名のマンションに転がり込む形で同居生活することになり、ストーリーは始まります。

【問題1】 次のドラマ「ロングバケーション」内の名セリフと登場人物を正しく組み合わせて下さい。

① 「ハイは?ハイって言わないとチューするよ。」
② 「瀬名とキスしに来た」
③ 「でも中身は女の子のまんまなんですよね。
   時々ブッカブカの靴履いてるような気がするよ。」
④ 「いくじなし」
A. 奥沢 涼子(松たか子)
B. 瀬名 秀俊(木村拓哉)
C. 小石川 桃子(稲森いずみ)
D. 葉山 南(山口智子)
答え
①-B

誰もが期待していた最終回での瀬名の南へのプロポーズ!「一緒にボストン行こう。」という言葉のあとのセリフです。これに対し南は口にチャックのポーズをして何とも2人らしいハッピーエンドを迎えます。

②-D

お互いの気持ちをうまく表現出来ない2人が、約束していた花火をきっかけに急接近するときのセリフです。

③-C

最終話にて、瀬名に売り言葉に買い言葉で憎まれ口を叩いて別れた後、悩む南と桃ちゃんがワインを飲みながら交わす会話の中でのセリフです。当時、このセリフに共感した女性多数です!

④-A

真二を想う涼子ちゃんにキス出来ずにいた瀬名に涼子ちゃんが言った一言です。この後瀬名は南に「“意気地なし”っていう五文字がね、僕の胸をマシンガンみたいに打ち抜いたんですよ。」と落ち込みます。

恋愛ドラマの有名セリフは何も“ロンバケ”の中だけではありません。他にもたくさんの有名なセリフが数々のヒットドラマにはあります。ドラマ好きなら是非挑戦して見て下さい。 見たことのないドラマも、セリフに惹かれたりするのがきっかけで見てみるのも面白いと思います。恋愛ドラマは胸キュンポイントがたくさん詰まっていますので、ご自身の恋愛のスパイスとして取り入れてみるのもいいでしょう!!

【問題2】次の恋愛ドラマのセリフとドラマタイトルを正しく組み合わせて下さい。

①「残念ながら、私はあなたといると幸せなんです。」 
②「俺じゃダメか?」 
③「僕は死にません!あなたが好きだから…僕は死にません!僕が…幸せにしますから!」
④「人を好きになるって痛いよね、すごく。」 
⑤「わかんない…けど、会いたかったの。先生に、会いたかったの。」 
⑥「あたしがあんたを幸せにしてやっても良いよ。」
A.『高校教師』
B.『花より男子リターンズ』
C.『あすなろ白書』
D.『101回目のプロポーズ』
E.『やまとなでしこ』
F.『眠れる森』
答え
①-E

最終回の堤真一演じる欧介の告白「あなたが持っていて下さい。僕はもう逃げません。あなたが好きです!! たとえ明日、あなたの気が変わったとしても!!」に対して言った松島菜々子演じる桜子の名台詞です。

②-C

この「俺じゃダメか?」と言って、後ろから抱きしめるシーンが大きな話題を呼び“あすなろ抱き”という言葉が生まれたほどでした。このシーンは第二話に描かれていますが、今や『あすなろ白書』=あすなろ抱きのイメージが定着しています。 また、藤井フミヤが歌う主題歌「TRUE LOVE」も大ヒットとなりました。

③-D

武田鉄也演じる冴えない42歳で独身、99回のお見合いをしたけれど見事に全敗した中年の星野達郎が浅野温子演じる矢吹薫に恋をして、トラックの前に飛び出してこの言葉を叫ぶ名シーンです。様々なバラエティー番組などでもパロディとして演じられていて、多くの人の記憶に残るインパクトの強いシーンです。

④-F

本上まなみさん演じる由里が実那子(中山美穂)のことばかり考えている直季(木村拓哉)に言うセリフです。 故・野沢尚氏は、このドラマの脚本で向田邦子賞を受賞されています。セリフのみならずドラマ自体が名作として語り継がれている作品でもあります。

⑤-A

第一話のラストのシーンです。傘も差さずに雨の中に立っている繭(櫻井幸子)に対して羽村(真田広之)が「どうしたの?どうして?」と問いかけた時のセリフです。

⑥-B

花より男子2 リターンズ最終回で司(松本潤)から「俺様と結婚しろ!」とプロポーズされた時のつくし(井上真央)が溜め息をついた後言ったセリフです。花男らしいラストで感動的でした。 F4を演じた豪華メンバーも何かと話題になりました。

いかがでしたでしょうか?気になる作品や忘れていたシーンは思い出せましたでしょうか? 『好きなドラマは?』という問いに同じドラマを答えると妙に嬉しくなったりして急に打ち解けられることも多いものです。ドラマ自体は同じものが好きではないとしても、見ていたことが分かれば印象に残っているシーンなどの話でも盛り上がるキッカケは作りやすいです。 是非、会話に役立ててみて下さい!!

この情報は変更することがありますのでご注意ください。

▲PAGE TOP

参加者募集中の街コン

ピックアップ情報