合コンマスター/これであなたも合コン勝者! 情報満載の合コン総合サイト

トップページ合コンで使えるネタ > 合コンで使えるカラオケ雑学 バラードの歌いどき

バラードの
歌いどき

アップテンポな曲や最新のポップスが盛り上がります!そんな曲を歌えるに越したことはありませんが、どうしてもバラードを歌いたいときや、バラード以外の持ち歌がなくなってしまった時は・・・。
引かれる覚悟で歌うか、拍手喝さいの自信があるか・・・その場の空気を読み適切なタイミングで歌えるかどうか、であなたの印象は大きく変わります。場合によっては他の人よりさらに目立つことが可能です。歌を入れるタイミングも場を盛り上げるための駆け引きなのです。カラオケの空気が全員になじんだところで(一人二回くらい順番が回ってきた後で)

あなた:「Mr.Childrenの「旅立ちの唄」とか知っていますか?」
相手:「あ、いいですね~」
あなた:「知っていますか?よし、いれよう」

ある程度楽しく過ごし、全員がどのような曲を歌えるのかがある程度把握できたタイミングが狙い目です。あえてバラード歌うと宣言することによって突然の曲調の変化に場が静まりかえることがなく、上がったテンションを一旦落ち着かし、少し休憩の意味を込めて歌えば周囲は聞いてくれます。また、選曲を知っている人がいるどうかで雰囲気に大きく影響します。なるべく有名な選曲がベターです。バラードはハモってくれる率が高いのです。バラードの後はポップス、有名なロックなどバランス良く曲を入れることがお勧めです。バラードばかりに偏らないように注意が必要です。

あなた:「やばい、もうネタがないな~」
相手:「え~?早いですよ!他に知っている曲とかないですか?」
あなた:「本当ですか?自信ないので一緒に歌ってもらえませんか?」
相手:「いいですよ~!」

あまりに早いネタ切れはシラけてしまう可能性がありますが、それなりに頑張った後でしたらみんなも考慮してくれるでしょう。
カラオケが苦手な人もいることは十分承知しています。大切なのは空気を読んでいることをある程度アピールすることです。
ネタがないと宣言してしまっているので、バラードを歌った後は知っている曲を歌える人とデュエットしたり、一回休ませてもらったりするなどやんわりと歌うことを回避できます。タイミングが早すぎてしまうと長い時間を沈黙で過ごしてしまう場合があり、せっかくの楽しい雰囲気の中で一人浮いてしまうので注意が必要です。

あなた:「福山雅治の「桜坂」とか知って人いませんか」
相手:「いい曲ですよね、知ってますよ!」
あなた:「バラード系とかなら少し…」
相手:「おっ、歌ってくださいよ!」

これもある程度誰がどんな曲を歌えるのかを把握したタイミングで狙えます。自分と近い趣味の楽曲を歌える人を見つけたらその人に聞こえるようにお誘いをしてみましょう。
大切なのは有名で誰かが歌えるかもしれないと思わせるような曲を提案することです。
誰も知らないようなマイナーな曲名だと、知っていてもノってきてくれず、逆に置き去りにされてしまう可能性があります。
お互いのいいところをアピールできる楽曲(男性同士のデュエットや、二人以上で歌っているグループの曲)を選び二人以上で歌えば、相手に合わせなければならなくなるため自分に酔ってバラードを歌っているように見えにくくなります。
バラードで嫌われる要因の一つを消すことができるため、積極的に狙っていくといいでしょう。

あなた:「あ~、つかれた」
相手:「ひとしきり歌い切りましたね」
あなた:「チェリーでも歌おうかな…」
相手:「癒されますよね!その曲!」

ひとしきり盛り上がった後、もう疲れ切った時であれば盛り上がる曲をオーダーされることもないため、バラードが歌いやすい雰囲気になります。
ゆったりした曲を求められるタイミングを逃さないようにしましょう。カラオケの時間は長いようで意外と短いもので、ひとたび機会を逃してしまうと最後まで歌えない可能性もあるのです。
逆に落ち着いた雰囲気の中でバラード曲を歌いあげればあなたの評価も上がるかもしれません。歌が上手い人で印象の悪い人はいません。

さりげなく…

カラオケでの合コンは声質や雰囲気で見た目と違う!と驚かれることも多々あります。バラードに自信のある人は、その歌い方によってアピールしすぎ、と捉えられてしまう可能性が怖いところであり、むずかしいところでもあります。「ガッついているようで引くよね・・・」という意見が多いのがバラード連続で自己陶酔して歌う人に対するイメージです。
あまりに自分を前面にアピールした状態では周りの印象も悪くなってしまいます。さりげない気配りや雰囲気作りが出来、ここぞという時に人と違う曲を歌える人がカラオケ合コンでの好印象になるようです。

この情報は変更することがありますのでご注意ください。

▲PAGE TOP

参加者募集中の街コン

ピックアップ情報