合コンマスター/これであなたも合コン勝者! 情報満載の合コン総合サイト

合コンテクニック集

For MEN For WOMAN
合コンマスタースマートフォンサイト
エクシオのネット婚活「ルミエール」無料おためし会員様検索はこちら
トップページ合コンで使えるネタ・話題 > 知っておくべきカラオケのマナー

知っておくべきカラオケのマナー

合コンの二次会として定番のカラオケ。
二次会を楽しく過ごしたいのなら、カラオケのマナーを守ることが大切です。
今回は、合コンで必ず守って頂きたいマナーについてご案内致します。

■最初は率先して!

カラオケボックスに入って、さて歌おうとなった時、全員が全員して歌う順番を譲り合う。
それでは良い印象をお互いに持つことが出来なくなってしまいます。
ぜひ、ここは男気を出して、男性が「じゃあ、俺から歌うよ。だから次入れてて」と、隣に座った女性にリモコンを渡しましょう。
時折、「トイレに行ってくるから先に曲入れてて」と言って、一番を逃れようとする方がいますが、皆、逃げたことに気が付いています。
あまり良い印象になりませんので、要注意。

■頑として歌わない

カラオケが嫌い。歌うのが嫌い。そんなことを言って、全く歌おうとしない方がいますが、そんなことを言われると、一気に場がしらけてしまいます。
「カラオケじゃなくて他のところにすればよかったね」と気を使った言葉まで出てくることに。
苦手でも、毎回歌うのをパスするのはNG。1度パスしたら、次は歌うようにしましょう。持ち歌をいくつか作っておくことをおすすめします。
また、歌おうとしない人を強制的に歌わせようとする姿も印象が悪いので要注意。

■誰も知らないような曲を歌う

仲の良い友達同士なら、誰も知らないようなマイナーな曲をいくついれても問題ありません。しかし、合コンの場合は話が違います。
皆が知っている曲。盛り上がりそうな曲。そんな曲を選んで歌いましょう。
暗い曲も歌っても良いですが、何人も暗い曲を入れると、せっかくの二次会の雰囲気が悪くなります。
演奏予約をチェックして、暗い曲が入っていたら、明るい曲にシフトするようにしましょう。

■かっこつけて歌う

ナルシストの入ったような歌い方が苦手な方は多いもの。自分の世界に浸り込むのもNGです。
特にビジュアル系の曲を歌う時は、周りが引いてしまうくらいのめり込んでしまう方を時折見かけますが、周りの反応も気にしながらカラオケを楽しみましょう。

■人の歌に勝手にハモる

勝手にハモられるのを嫌う人は男女共に多いもの。
どうしてもハモりたい場合は、相手にハモってもいいか、せめて一言尋ねて下さい。
好きな曲だったり、自分の持ち歌だったりすると、「一緒に歌いたい!」と思うこともあるでしょう。
ですが、勝手に人の曲に入るのはマナー違反になります。

■人の歌を聞かない

カラオケは、自分が歌ってない時は他の人の歌を聞くのがマナー。
曲選びをしながら、隣の人と会話をすることはあるでしょうが、基本的には歌に耳を傾け、手拍子などで盛り上げましょう。
歌っている最中にトイレなどに席を立たれるのを嫌がる方もいます。トイレに行く際は、歌が終わったタイミングで席を立ちましょう。

■批評をする

他の人が歌い終わった時に、アドバイスなどをする方がいますが、これは嫌がられるので絶対にやめて下さい。
高音が出ていないからもっと低い歌を歌った方が良いのではないか、など、本人はアドバイスのつもりでも、言われた方は嫌な気持ちになりますし、余計なお世話です。
特に、アルコールが入っている状態で歌うと、音が取れなかったり声がかすれたり、うまく歌えないものです。

■言い訳はしない

合コンの二次会でカラオケを歌った後に、時折「今日は喉の調子が悪かった」など言い訳を始める方を見かけます。
「普段はもっと上手なんだよアピール」でしょうが、別に歌の上手い人と付き合いたいなどと思ってカラオケに来ている方はいません。
言い訳を聞かされると、「良いな」と思っていた気持ちが冷めてしまうこともありますので、言い訳はやめておきましょう。
下手でもひらきなおって大丈夫です。
二次会の雰囲気を楽しんで下さい。

合コンで好印象だったのに、二次会で幻滅。
合コンで連絡先交換をしたけれど、連絡を取りたくない。
そんな風に思われないように、気が緩みやすい二次会だからこそ、マナーを守りながらカラオケを楽しみましょう。


▲PAGE TOP