合コンマスター/これであなたも合コン勝者! 情報満載の合コン総合サイト

合コンテクニック集

For MEN For WOMAN
合コンマスタースマートフォンサイト
エクシオのネット婚活「ルミエール」無料おためし会員様検索はこちら
トップページ合コンで使えるネタ > イマドキ合コンで使えるネタ話題
寒さに負けない対策編

日本で一番寒い場所

最低気温

過去、日本で一番の寒さは、

第1位1902年1月25日に北海道の旭川地方気象台で観測された-41.0度

第2位1902年1月26日に北海道の帯広で観測された-38.2度

第3位富士山の-38.0度

となっています。
-30度以上となると食品業者などが使用する大型の冷凍庫を想像していまいますね。
何もかもが凍りつくような寒さで、想像することさえ難しいです。

日本一寒いまち

北海道にある陸別町は日本一寒い町として有名です。
毎年2月に陸別町では『しばれフェスティバル』というものが開催されています。
この祭りではイベントとして"人間耐寒テスト"なるものがあり、チャレンジャーはバルーンマンションと名付けられた氷のかまくらで一晩過ごすと翌朝人間耐寒テスト認定証がもらえるそうです。
もちろんイベント中はストーブなど無く、チャレンジャーに許される唯一の暖は会場のシンボルである巨大ファイヤーストームのみだそうです。
寒すぎる大自然のパワーを満喫できるイベントとしてとても人気のようです!
興味のある勇敢な方は是非参加してみてはいかがでしょうか??

ところで、何故陸別町はここまで寒いのでしょうか!?
理由は、周りを小高い山に囲まれている立地の為、放射冷却が効率的に行われるからだとか。

放射冷却が効く条件として

・空気が乾燥している
・上空に強い寒気が流れ込んでいる
・雲1つなく晴れている
・無風状態

これらをよく満たしているのが陸別町です。
また、陸別町は日本海から離れており(地図参照)、冬型の日は日本海から雪雲が流れ込まないため雪はあまり降らず、晴れて乾燥している日が多いということになります。
このような寒冷地では、冬場食品が凍らないように冷蔵庫に入れるそうです。

下表は2013年1月の陸別のデータです。
1月の最低気温は1月5日の-30.2度でした。見ただけでゾッとします!

陸別 2013年1月
気温
平均 最高 最低
1 -10.8 -4.0 -19.2
5 -19.9 -6.6 -30.2
10 -19.9 -7.4 -28.8
15 -12.9 -7.5 -24.4
31 -6.5 0.9 -16.7

寒冷地の寒さ対策

寒さ対策は寒い地域の人に聞くのが一番!!ということで前述のように、まるで冷凍庫の中にいるかのような気温で生活している北海道の人々の寒さ対策を調べてみました!

(1)衣

意外ですが、基本的に、防寒着を着ているわけではなさそうです。
何故ならば、北海道では室内と室外の気温差が30度以上あることも珍しくないからです。また、厚着こそするものの寒さに慣れているせいか「寒さは我慢出来ても、暑さは我慢出来ない」とのことで着脱しやすい衣服がおすすめのようです。
靴はスノーブーツとは別に冬靴なるものが存在し、靴の底に厚いゴムの滑り止めが付いています。
スパイクが収納出来るタイプもあります。
着脱式の滑り止めもあるようですが、道民は最初から冬靴を買ってしまうようです。
最初から売っている靴がほとんど滑り止め加工で、3000円もあれば沢山の種類から選べるようです。

(2)食

衣同様、特に寒いからといって特別なものは食べていないようです。
「鍋物が多くなる」との意見もありましたが、対策というよりは季節柄食べたくなる程度です。
また、家の中が温かい(むしろ暑い)のが普通なので冬場に室内でアイスや冷素麺を食べるそうです!
その結果、北海道では夏場と冬場のアイスの消費量に差がないのです。
夏は涼しいのでそこまでアイスクリームに需要が無いのだとか・・・。

(3)住

ここにすべての要因があるのです。
まず、古い住宅は別として、床や壁の断熱材は本州の一般家屋の倍は入っています。
そして床暖房・集中暖房・FFファンヒーター設備は当然で、そうでなくても家の横には大きな灯油タンクがあり、購入単位はポリタンク(20L)ではなく、ドラム缶(350L)です。
さらに、窓は二重、玄関も二重に作られており、構造自体に違いがありますので「本土の人の参考にはならない」と北海道民からのご意見を頂きました。
室内は冬場が一年で一番暑く、Tシャツで過ごす人もいます(笑)

というわけで、北国の方々は必要最低限しか外出せず、ほとんどを防寒対策バッチリとれた室内で過ごしています。
北海道の人が本州に来て室内で「寒い、寒い」と言って人がいます。


▲PAGE TOP