合コンマスター/これであなたも合コン勝者! 情報満載の合コン総合サイト

合コンテクニック集

For MEN For WOMAN
合コンマスタースマートフォンサイト
エクシオのネット婚活「ルミエール」無料おためし会員様検索はこちら
トップページ合コンで使えるネタ > 合コンで使える雑学とクイズ
合コンで使える雑学とクイズ/ゲーム&クイズ

秋といえばスポーツの秋?スポーツに興味がある人同士が集まれば、スポーツの話題で話も盛り上がりますね。実際に自分でスポーツをやっている人から、観戦専門の人までいろいろいますが、合コンではスポーツをクイズにしてみんなで楽しむことができます。
ここでは、スポーツにまつわるクイズをいくつかご紹介いたします。

四択クイズ

長い距離を走るマラソン。大会に出る人もそうですが、近年は健康のために走っているという人が多くなっています。さて、このマラソンという名前の由来になったのは"マラトン"だといわれていますが、"マラトン"とは一体何の名前でしょうか。

(1)人の名前 (2)村の名前 (3)靴の名前 (4)道の名前

参加者A
「さて、マラソンの由来になった"マラトン"とは一体何の名前でしょうか?」
参加者B
「人名だと思っていたけど、違うのかな?」
参加者C
「私も人名だと思っていたけど、選択肢が4つもあると、どれもそれっぽいですね。」
参加者D
「ちなみに、Aさん、人名じゃないんですか?」
参加者A
「そうですね、人名ではありません。」
参加者B
「えー、そうなの!?じゃぁなんだろう。マラトン街道とかいう長い道があったから?」
参加者C
「マラトンっていう靴を履いて走った?」
参加者D
「マラトン村・・・・・・ってマラソンと関係あるのかなぁ。」
参加者A
「正解は、(2)の村の名前でした!Dさんが正解です。」
参加者D
「あれ、私が正解でいいのかな?(笑)」

仕事の帰りにスポーツを楽しんでいる会社員も多いですが、スポーツ始めたくても始められないという人もいます。では、興味はあるのにスポーツを始められない人の理由とはなんでしょうか?

(1)時間がない (2)気持ちに余裕がない (3)お金がない 
(4)きっかけがない

参加者A
「スポーツを始めたくても始められない人の理由とは、なんでしょうか。」
参加者B
「わかった。全部。」
参加者C
「そうですね、全部ですね。」
参加者D
「私も全部だと思います。」
参加者A
「なんだなんだ、みんなして。結局、正解は、全部ですけど。」
参加者B
「やっぱりなー。俺がこれに全部当てはまるんだもん。」
参加者C
「駅の近くにあるスポーツクラブはわりと料金が安いらしいですよ。遅くまでやっているようだし、会社の帰りにも行けるんじゃないですか?」
参加者B
「じゃぁ、今度一緒に行ってみます?」
参加者C
「一緒?!ちょっと~、それは考えさせてください(笑)」
参加者A・D
「(笑)」

公式の綱引きのルールでは、1チームの人数は何人と
定められているでしょうか?

(1)10人 (2)11人 (3)12人 (4)13人

参加者A
「さて、公式の綱引き大会でのチームの人数は何人?」
参加者B
「なんとなく偶数っていう感じがするけどなぁ。」
参加者C
「補欠などもメンバーに入りますよね?」
参加者D
「私も全部だと思います。」
参加者A
「入ります!補欠というか交代要員というらしいですが。ほかには監督やトレーナーも含まれるそうです。」
参加者D
「ということは結構多いのかな。」
参加者C
「(4)の13人ですか?」
参加者A
「惜しい、正解は(3)の12人でした。ちなみに、綱引きにもフライ級とかバンタム級があるんだそうですよ。」
参加者D
「へぇ~、初めて知りました。小学生のころ、体重が重かったせいもあって、綱引きではアンカーの役が多かったので綱引きはちょっとトラウマです。」
参加者A
「わー、ごめんなさい!」

○×クイズ

難しい問題でも、○×形式で答えるようにすると答えやすくなります。ここからは○×形式の答えで問題をご紹介していきます。

記念すべき第1回目のオリンピックが開かれたのは、アテネである。
○か×か。

2009年のセントラル・リーグにおける最多本塁打(ホームラン王)は、
中日ドラゴンズのブランコである。
○か×か。

大相撲で活躍した千代の富士は、第60代横綱である。
○か×か。

×

2012年現在、陸上競技では、フライングスタートが2回まで許されている。
○か×か。

×

テニスのウィンブルドン選手権では、白を基調としたシューズや
ユニフォームしか着用してはいけない。
○か×か。

ダーツはスポーツである。
○か×か。

バドミントンのシャトルは、多くのものがセルロイドでできている。
○か×か。

×

参加者B
「じゃ、俺からも問題を出します。筋肉は脂肪よりも重い。○か×か。」
参加者C
「脂肪のほうが重いっていうイメージがあるけど。」
参加者D
「たぶん、○ですよね。」
参加者B
「正解!筋肉は、脂肪よりも重いんです。ダイエットするなら、ただ体重が減ったことを喜んではダメなのです。筋肉が減った可能性もあるし。」
参加者A
「スポーツをやっていないのに、そういうのは知ってるんだ?(笑)」
参加者B
「だから、スポーツには興味はあるんだって。あとは時間とお金ときっかけさえあれば俺だって・・・・・・。ということで、Cさん、一緒にスポーツクラブに行きましょうよ!」
参加者C
「あ、そろそろ私帰らなくちゃ。」
参加者B
「NO~!!」

▲PAGE TOP