合コンマスター/これであなたも合コン勝者! 情報満載の合コン総合サイト

トップページ合コン攻略メモ > そのまま二次会へ誘うテク(女性向け)

そのまま二次会へ誘うテク(女性向け)

合コンである程度仲良くなったら次は二次会で気になる男性ともっと距離を縮めたいもの。一次会が盛り上がったらそのまま解散ではなく必ず二次会に行きましょう。男性から誘われるのを待つのではなく女性から誘っても喜ばれます。

誘い方のコツ

女性から二次会へ誘うことに躊躇いがある方も多いでしょう。
ここでは女性から自然に二次会に誘うコツを紹介します。

ストレートに誘う

ストレートに誘う女性から二次会に誘う場合は回りくどい言い方よりもストレートに誘う方がおすすめです。「もうちょっと飲みたいな」「近くで雰囲気のいいお店知ってる?」など、もっと一緒に楽しく過ごしたいことを男性に伝えましょう。また、あらかじめ二次会向けのお店を調べておいて「行ってみたいお店があるんだけどみんなで行かない?」と誘うのもいいでしょう。

一次会のポジティブな感想を伝える

合コン一次会が終わりに近づいたら「今日は本当に楽しい!」「こんなに笑ったのは久しぶり」など、男性が喜ぶようなポジティブな感想を散りばめるようにしましょう。合コンを心から楽しんでいることが男性に伝わり、二次会について前向きに考えるようになります。

男性のサインを見逃さない

男性のサインを見逃さない女性から二次会に誘う場合、断られたらどうしよう?というのは頭をよぎることです。男性から誘ってくれないのはただ照れているのか女性メンバーに興味がないのか、一次会中に男性の姿勢や言動から読み取るようにしましょう。体がよくこちらを向いていたり、頻繁に名前を呼んできたり、「今度○○しよう」など誘ってきたりという場合には、興味を持たれていると思っていいでしょう。

誘ってもらうためのフレーズ

誘ってもらうためのフレーズ二次会には行きたいけど男性から誘ってほしい、という場合には男性が誘いやすくなるようなセリフを意識してみましょう。会話の中に出てきたキーワードを使うと自然です。例えば「ダーツを教えてほしいな」「得意の○○(アーティスト名)の××(曲名)、聞きたい!」など、男性が合コン中に得意だと言っていたものや自慢げに話していたことがあればそれを利用しましょう。話したことを覚えていてくれたということもあり、男性にとっても悪い気はしないはずです。

男性から誘われたら

男性側から二次会について誘われたときに「どうしようかな~」「○○ちゃんが行くなら行こうかな~」ともじもじするのは女性の悪い癖です。迷っているふりをしているうちに男性は冷めてしまいます。合コンに行く場合は先に終電などの時間を確認し、一次会開催中に二次会に行くかどうかを決めるようにしましょう。二次会はある程度の勢いも大切です。「カラオケだったら行きたい」「じゃあ落ち着いたバーで話したいな」など、男性がお店を選びやすいよう希望を伝えると親切です。

プラスアルファのテクニック

合コンや二次会に関するテクニックをいくつか覚えておきましょう。

「甘いものが食べたい」とリクエスト

「甘いものが食べたい」とリクエスト女性の「甘いものは別腹」という習性を利用したテクニックです。合コン一次会が終わるときに「もう少し甘いものが食べたいな~」と言ってみましょう。気が利く男性ならば次のお店を提案してくれるはずです。「おいしいカクテルが飲みたい」などでもOK。一次会のお店のメニューとは違ったジャンルのものをリクエストするのがポイントです。少し興味があるけれどまだお互いのことをあまり理解出来ていない合コンの場合におすすめです。

二人きりの二次会

二人きりの二次会あまり二次会に行きそうな雰囲気ではない場合や女友達が全員参加する意思がない場合などは気になる男性と二人きりの二次会に持ち込むのもおすすめです。「二人で飲み直さない?」とこっそり誘うか、あらかじめ連絡先を聞いておき二人で待ち合わせるといいでしょう。また、みんなで二次会をした後にツーショットの三次会をすることも出来ます。

一次会が男性のおごりだったとき

一次会が男性のおごりだったとき合コンの一次会費用が全額男性側のおごりだった場合、二次会については「今度は私たちが出すよ」と言うと気が利く女性として男性に感激されます。特に同年代や年下の男性が多い合コンの場合では負担を平等にすることでぐっと印象がアップします。言葉通りに女性側が全額おごることになった場合のことを考え、あまり高くないお店をピックアップしておくと安心です。


▲PAGE TOP

参加者募集中の街コン

ピックアップ情報