合コンマスター/これであなたも合コン勝者! 情報満載の合コン総合サイト

トップページ合コン攻略メモ > 街コンのトーク力を磨く

街コンのトーク力を磨く

街コンのトーク力を磨く

初めて出会う人とはどんなことを話したら良いのか誰でも不安に思うものです。良く思われたいという気持ちが先行して緊張に繋がってしまってはトークも空回りしかねません。

普段の会話を見直し、次に繋がるトーク力を身に付けましょう。


あなたのトーク術は大丈夫?

もしかしたら気付かないうちに会話を盛り下げている…なんてこともあるかもしれません。気をつけたいトーク術のNG例をご紹介します。

あなたのトーク術は大丈夫?
マイナス発言
例えば、街コンにはよく参加するの?という質問に対して「友人に誘われたから」「暇だったから」という回答では話が広がらないですし、“もしかして嫌々来たのかな?”という誤解を招く可能性もあります。また、仕事の愚痴や人の悪口というのは誰が聞いても気持ちの良いものではないので、街コンの席には不向きです。
自己中心的な発言
自身のことばかりを一方的に話しているようでは会話が成り立ちません。特に自慢話や武勇伝は自分を良く見せようとしているのが伝わり逆効果です。自分の話をしたらお相手の話にも耳を傾ける、質問にはきちんと答えるなど相手の話をしっかり吸収しましょう。
お相手の意見を否定する
いくら間違っていると思ってもその場で意見を否定するのは好ましくありません。1対1ならまだしも、数名が集まって会話する場では出来るだけ全員が楽しく会話出来る話題を心掛けるべきですし、プライベートな話題やステータスに関するネタも避けた方が無難です。
下ネタトークに注意
街コンの席でお酒が進むとつい下ネタが出ることもあるでしょう。場を盛り上げるためのネタの1つかもしれませんが、不快に思う人も多いので場の雰囲気や状況を見て発言する場合は笑えるようなソフトな話題で反応を見ると良いでしょう。

身に付けたいトーク力って?

身に付けたいトーク力って?

残念ながら、これさえ話せたら大丈夫!という鉄板トーク術は存在しません。なぜなら、出会いのシチュエーションやお相手が異なるからです。しかし、いくつかのポイントを抑えておくだけで対応の仕方や会話の持って行き方が違ってきます。

時間を有効的に使う
街コンに限らず出会いの場には時間制限があります。短い時間で自分と合う方を見つけるために参加しているのですから、興味を持った方と積極的にお話をするべきです。他に話していた方がいれば断りを入れてから席を移動したり、席替えのチャンスを利用して行動に移しましょう。
日頃から会話の引き出しを多く持つ
なかなか面白い話や会話ネタというのはすぐに思いつかないものです。芸能・スポーツ・旅行など色々なジャンルに目を向け、話題になっていることには一通り目を通しておくのも大事です。お相手の持ち物や服装などに知っているものがあれば、いざという時役に立つかもしれません。
理解しようとする姿勢が大切
たとえ知らない話であっても興味が持てないことでも最後まで聞くという気持ちが必要です。よく話下手な人は聞き役に徹するというアドバイスがありますが、笑顔で真剣に聞いてくれているという姿勢がお相手にとっては嬉しいものです。
会話が続かない=合わないではない
質問をしても回答がいまいちだったり、反応が薄いこともあると思います。人見知りなどお相手の性格もありますし、またまた振った会話が相手に当てはまらなかっただけかもしれません。色々な角度から質問することやストレートにどんなことが好きなのか聞いてみるのも良いでしょう。
オウム返しも効果的
「〇〇面白いよね」という発言に「うん」だけでなく「うん、面白いよね」と相手の言葉を繰返すだけで場の雰囲気は違ってくるものです。分からない場合、「いいや」とか「知らない」という回答では会話が終わってしまいます。「知らないけど、有名な人?」など自分から質問して話を続けましょう。
気になるお相手には特別な発言を
街コンメンバーの中には、誰とでも隔たりなく楽しく会話出来る人もいると思います。そういった人は好感を持たれやすく人気も高まるでしょう。「今日は〇〇さんと話せて良かった」「また〇〇さんと会いたいな」などあなたが一番だったということをさりげなく伝えられると良いでしょう。


▲PAGE TOP

参加者募集中の街コン

ピックアップ情報