合コンマスター/これであなたも合コン勝者! 情報満載の合コン総合サイト

トップページ合コン攻略メモ > 好感度アップの自己紹介とは

好感度アップの自己紹介とは

初対面同士が集まる街コンにおいて、ライバルに差をつける第一歩の自己紹介。名前や年齢など自分の情報をしってもらうことはもちろんですが、最も重要な要素は自分のキャラクターをアピールするということ。
こちらでは異性からの好感度アップ確実の自己紹介について紹介いたします。

男性編

笑いをとるのも大事だがハードル高いので、まずは好感度

笑いをとるのも大事だがハードル高いので、
まずは好感度

男性でありがちな、自己紹介で笑いを取ろうとして逆に失笑を勝ち取るパターン。印象に残りそうで、街コンでは意外に爪痕が残せないタイプです。
ハッキリとした口調で簡潔に、「初めまして!〇〇〇〇です。あだ名はないので、今日のメンバーの人達と仲良くなって一緒に考えてもらいたいです。最近ハマっているのは自炊で、ハンバーグなどを作っています。未来の彼女にはハート型のハンバーグを作ってあげたいです!」ここでポイントなのは、「今日のメンバーの人達と仲良くなって一緒に考えてもらいたい」というみんなへの呼びかけ。「未来の彼女にはハート型のハンバーグを作ってあげたい」自分の趣味やマイブームを紹介しつつ彼女への特典も紹介するという、地味に見えて意外と好感度をアップしちゃう難易度が高い技です。こういうのって女性ウケしますから、是非とも実践をしてみてくださいね。


女性編

女性は笑顔だけバッチリにしておけば、挨拶の内容なんて関係ない

女性は笑顔だけバッチリにしておけば、
挨拶の内容なんて関係ない

どんなにおとなしそうな顔をした女性だって、街コンという戦場に一歩出れば腹の中では何を考えているかわからないもの。女性は出しゃばって自己紹介をしながらアピールをするより、全メンバーを見てから恥ずかしそうに微笑む!これだけでまずはあなたの印象を周囲に植え付けることができます。(周りの女性メンバーからは、おそらく嫌われますが)「えーっと、初めまして〇〇〇〇です。みんなからは、(あだ名)って呼ばれています。初めて参加するので緊張していますが、よろしくお願いします。」など控えめくらいが、実は1番好感度が高かったりします。
嘘でしょ?と思う方は、女子アナを参考にしてください。野球選手やお笑い芸人などからモテモテですが、出しゃばって前に出てしまうアナウンサーは見たことがありませんよね!?

第1印象ベスト3が、最後まで同じとは限らない

街コンは2時間から3時間の短期決戦。この時間内にいかに多くの恋人候補と連絡先を交換するかがポイントです。最初に自己紹介でいくら掴みがOKだったとしても、街コンの最中にNG行動をしてしまえば嫌われてしまいます。
最後まで、小出しで自分を出しつつも好感度を落とさない意識を強く持ちましょう!

・飲みまくって酔って醜態をさらす(ただのお持ち帰り対象になるだけ)
・自分よがりのトークを披露(みんな会話の中身を聞かずにうなずいているだけ)
・街コンという恋の試合を放棄して、食いに走る(あきらめたら、そこで試合終了)
・自分のタイプがいないから退散する
(自分の顔を鏡でよく見て。人は顔の良さだけで、一緒に暮らせない)

このような行動をすることは、マナー違反です。参加をした以上、一期一会(一生に一度のそれだけで貴重な出会いなので、誠意を尽くすべき)を忘れずに。


▲PAGE TOP

参加者募集中の街コン

ピックアップ情報