合コンマスター/これであなたも合コン勝者! 情報満載の合コン総合サイト

合コンテクニック集

For MEN For WOMAN
合コンマスタースマートフォンサイト
エクシオのネット婚活「ルミエール」無料おためし会員様検索はこちら
トップページ合コン攻略メモ > 逆効果アピール ベスト5(男性向け)

逆効果アピール ベスト5(男性向け)

合コンで、良かれと思ってアピールしたことが、結果として逆効果を与えることがあります。せっかくのアピールが無駄にならないよう、アピールすると逆効果になってしまうことを覚えておき、合コンで役立てましょう。

1モテ自慢

モテ自慢女性は、男性の自慢話に対して良い評価を下しません。 「俺、こう見えて実はモテるんだ」などのモテ自慢は、逆効果です。女性は「モテる男性なんて素敵」などとは思いません。

女性は、「自分を大切にしてくれる男性」「一緒にいて落ち着く男性」が好きなのです。モテ自慢をしても、鬱陶しいと思われるだけです。

さらに、「言い寄られて困っている」などの自信過剰な発言も逆効果になります。話のネタにされている女性に同情したり、この人を好きになったらこんな風に言われるんだとチェックされたりと、良いことは一つもなく嫌われる原因になります。
合コンのモテ自慢で、何を勘違いしているのか二股などを自慢気に話す男性もいますが、完全に引かれてしまいますので気を付けて下さい。

2自慢話をする

自慢話をする会社名や学校名を自慢する男性がいます。確かに、良い会社や良い学校に入るために、様々な努力をしてきたのでしょうし、その努力や頑張りを認めてもらいたい。今の自分を自慢したい。と思う気持ちも分かります。

しかし、合コンでそれを聞かされた女性は、「それをひけらかしてどうするの?」「肩書きがそんなに大切なの?」「すごいのは会社であって、あなたではない」などと、心の中では冷めた目で見ています。
また、「有名人と知り合いなんだ」などの自慢話は、「別にあなたが有名人なわけじゃないし、自慢しなくても」と思われてしまいます。

会話をしている時は、ニコニコと「すごいねー」「今度会わせてよー」などと取り繕う女性が多いので、逆効果になっていることに気が付きにくいアピールかもしれません。

3上から目線

上から目線「そんなことも知らないの」と、上から目線で話す男性は女性から嫌われやすいタイプです。知的な自分をアピールしたいのでしょうが、「偉そう」「バカにしてる」など反発を買ってしまい逆効果になります。

女性には上から目線を使わなくても、男友達に対しては上から目線で物を言う男性も中にはいます。
「お前、なんでそんなことも知らないんだよ」「こいつ、バカでごめんね~」などと友達のことを下げていませんか?自分の株を上げたいのかもしれませんが、それは逆効果。あなたの株は急降下です。

自分の知識を延々と語るのも逆効果です。楽しく会話をしたいのに、知的アピールをただ聞いて過ごすだけになり、女性は合コン中に退屈な思いをしています。

4元カノの話をする

元カノの話をする合コンで、聞きたくもない元カノの話を延々とする男性がいます。初対面の場合は「なんでこんな話を延々と聞かないといけないんだろう」と不快な思いをしますし、付き合いだしてからそんな話を聞かされても良い思いをする方はあまりいないでしょう。

また、過去に未練があると思われる恐れがある内容でもあります。元カノの話をしてやきもちを妬かせたいなどの意図があるのかもしれませんが、それは逆効果にしかなりませんのでやめておきましょう。

5知ったかぶりをする

知ったかぶりをする話を聞いていて、知らなくても知っているふりをする男性がいます。知ったかぶりをしていて、「本当は知らないくせに」と突っ込まれた時に、逆切れしてしまうのは最悪です。ほとんどの女性は気が付いていても面倒なのでそのまま話を続けます。

知ったかぶりする男性に対して女性は「頼りない人」「見栄を張る人」と言う認識をしています。
知ったかぶりをするくらいなら、素直に「知らない」と認め、「教えて」と頼ってくれた方が、正直で良い印象を与えます。

二人きりの時の知ったかぶりならまだ許容範囲の女性も多いのですが、第三者の前でされると「恥ずかしい」「フォローに困る」などの意見も多くあります。知ったかぶりはやめて、正直に伝えましょう。

アピールアドバイス

アピールアドバイス合コンで、どんな話をすれば女性にアピール出来るのか、悩んでいる男性も多いのではないでしょうか?

ポイントは、変にアピールをしようと頑張らない事です。素のまま会話を楽しんでいるあなたを見せるだけで良いのです。
ただし、気遣いは大切です。空いているグラスをさりげなく寄せたり、「何か頼む?」とメニューを渡してあげたり、あなたをちゃんと見ていますよという態度を取りましょう。

楽しく会話をするためには、女性の嫌がるような会話を避けます。女性が嫌がる会話の筆頭は、下ネタや下品なネタです。それから、場が暗くなるネガティブトークも禁止です。受け狙いの自虐トークも、反応に困ってとりあえず笑っていると言う女性が多く見受けられるのでやめておきましょう。どう反応してよいのか悩む話題はNGなのです。

女性が楽しくおしゃべり出来るように、女性が好きそうな話題を振ったり、何に興味があるのか聞き出して、そこから会話を広げていくと、良い雰囲気になります。何度も同じことを聞くと「人の話を聞いていないんだな」と思われてしまいますので、同じことを何度も質問しないよう意識して、会話をして下さい。

あなたのことを「話しやすい男性だな」「もっとお話してみたいな」と思わせることが出来れば、それが充分なアピールになるのです。


▲PAGE TOP