合コンマスター/これであなたも合コン勝者! 情報満載の合コン総合サイト

合コンテクニック集

For MEN For WOMAN
合コンマスタースマートフォンサイト
エクシオのネット婚活「ルミエール」無料おためし会員様検索はこちら
トップページ合コン攻略メモ > 合コンモテしぐさベスト5(男性向け)

合コンモテしぐさベスト5(男性向け)

普段から意識せずにやっているそのしぐさ、もしかしたらモテに繋がっている!?かもしれません。女性に「かっこいい」と思われるしぐさを今日から始めてみませんか。

1守ってくれる

守ってくれる恋人であっても友達関係であっても、男性の守ってくれるしぐさに女性はキュンときます。例えば、車道側を歩いていたらさりげなく場所を変わってくれるだとか、ドアが閉まらないように待っていてくれるだとか。貴重な場面で言うと、レジの男性店員が小銭を渡す際、手を包むように両手で渡してくれるというのもポイントが高いモテしぐさです。

昔から日本人の文化として、レディーファーストではなく「3歩下がってついてこい」というのが当たり前になっています。しかし、今の時代モテを意識するには、ぶっきらぼうに振舞う男性は女性から避けられてしまうでしょう。

2時折見せる笑顔

時折見せる笑顔いつも笑顔が素敵な男性も、それはそれで魅力的です。ただ女性よりも圧倒的に男性は笑顔になる事が少ないですよね。特に社会人になると、意識して真面目な顔になったり、歯を見せてまで笑うことが減ってしまうので、同僚と話をしている時の無邪気な笑顔や目が合った瞬間にニコっと笑ってくれるのは、一瞬でモテるしぐさです。
特にクールな男性ほど、効果的。何故なら、男性と一緒にいて安心する部分を見せてくれないと、苦手意識が芽生えてしまったり、いつまで経っても仲良くなれないと思ってしまうからです。笑顔が似合う男性は、モテる。これを覚えておいて下さい。  

3ご飯を美味しそうに食べる

上目遣い何を食べるかが大事なのではありません。出された食事を綺麗に食べ、尚且つ美味しそうに食べる姿は魅力的です。
食事をすると、その人となりのスタイルが出てきます。箸が綺麗に持てなかったり、出された食事に文句ばかりつけたいたりすると、一緒に頂くご飯が美味しくなくなってしまいます。
それとは逆に、美味しそうにご飯を頬張る姿や食事の時間を大切にしている男性は、それだけでモテる!と言っていいでしょう。

4ネクタイを緩めるしぐさ

ネクタイを緩めるしぐさ仕事をする時のキリっとした表情や、これから頑張るという時のスイッチが入る瞬間も人気のしぐさですが、仕事が終わった後のネクタイを緩めるしぐさには勝てないでしょう。

男性は女性の様々な表情を見たいと考えます。それと同じで、女性も男性に対していろんな表情を見たいと考えています。がむしゃらに働き、仕事が終わった。と思った瞬間にネクタイを緩めるしぐさを見せると、「疲れているんだろうな」「今度疲れた身体に良いフルーツをあげよう」と考えるようです。
モテたい意識ばかり先行し、しぐさを意識的にやってしまうと、良い反応は見られませんが、自然体を心掛けるのが一番です。

5一口ちょうだい

一口ちょうだい自分が食べている物を「一口ちょうだい」と言われると戸惑ってしまう女性は多いのですが、後々「可愛いな」「私の事を好意的に思ってくれているんだな」と嬉しくなります。
何故なら「価値観の共有」が出来ていると感じると、一気に親密度はアップしますし、「潔癖症ではない」=「一緒に過ごすことが楽」と感じるワケです。このように、女性は一つのしぐさからたくさんの事を連想します。
一言で言うと、一つのしぐさからその人の生活までをも見ようとするのです。もしも、気になる女性がいて良いなと思う女性と食事に行った際、「一口ちょうだい」と言ってみるのもおすすめです。

これだけはNG! 女性にモテないしぐさ

モテるしぐさがあれば、モテないしぐさがあるのも当然です。ついつい日頃からやってしまう残念なしぐさ、今すぐ辞めましょう!

◆食事が終わったら爪楊枝を加えてシーシー

食事が終わったら爪楊枝を加えてシーシー女性はいいなと思っている男性がいても、一瞬おやじっぽい雰囲気を察してしまうと、幻滅する可能性が大きくなります。また「おやじ=お父さん」を想像してしまうので、異性としてよりもお父さんとして見る位置に上がってしまうのです。 口の中に食事が残ったままお喋りをするのはNGですが、それと一緒であからさまに口元を気にする姿は美しくありません。

◆貧乏ゆすり・溜め息

貧乏ゆすりや溜め息を目の前でされて、かっこいいと思う女性はいません。逆に「見ているとストレスが溜まる」「イライラしているのはわかるけど…」とネガティブな印象に見られてしまうのです。日々身体に刷り込まれている無意識のしぐさは、イライラした時や不安な時以外にも出てしまうもの。出来るだけ、異性のいる前ではやらないように心掛けましょう。

◆携帯がどこにあるか常に意識する

スマートフォンが瞬く間に広まってから、世間では電車の中でも食事をしていても携帯を手放さない男女が増えてきました。常に誰かと繋がっていたいという不安感は、ポケットに手をあてたり、カバンの中をチェックしたりと落ち着きのないしぐさが出てしまいます。コミュニケーションはリアルの世界で楽しみ、堂々と自信のある男性を演出しましょう。


▲PAGE TOP