合コンマスター/これであなたも合コン勝者! 情報満載の合コン総合サイト

合コンテクニック集

For MEN For WOMAN
合コンマスタースマートフォンサイト
エクシオのネット婚活「ルミエール」無料おためし会員様検索はこちら
トップページ合コン攻略メモ > 合コンアフター対策(20代女性向け)

合コンアフター対策(20代女性向け)

合コンで知り合った男性ともっと仲良くなるためには、アフターフォローが重要です。「いいな」と思った男性との距離を縮めるためには、合コンの後のメールや電話での連絡が肝心。しかし、やり方を間違えば嫌われてしまう原因となってしまいます。
今回は、合コンでの出会いを次につなげるためのアフター対策についてご紹介致します。

連絡先を交換

連絡先を交換合コンのアフター対策として、第一に連絡先の交換が挙げられます。連絡をとるためには当然連絡先を交換する必要がありますから、気になる男性がいる場合には女性から積極的に聞いてもOK。興味を持たれていることがわかって嫌がる男性はいません。交換するのは電話番号よりも、敷居が低いメールアドレスやSNSのIDがおすすめ。連絡先を交換するタイミングは、合コンの最後や二次会中と決めつけている方も多いのですが、会話が盛り上がった時にその流れで聞くとスムーズです。少し恥ずかしそうな表情で聞くと、男性は喜んで教えてくれるかもしれません。
連絡先の交換は、なるべく男性お一人とだけ行うようにしましょう。もし、全員と交換したい場合や男性から聞かれて断りづらい場合には、それぞれ個人とこそこそ交換するのではなく、合コンに参加しているメンバーみんなでオープンに交換するほうが好印象です。

合コン当日のメール

合コン当日のメール合コンの余韻が残っている当日のアフターメールは必須です。シンプルで簡潔な文章を送るようにしましょう。「今日は○○さんと会えて楽しかったです。また××のお話が出来るとうれしいな」など、今後もまた会いたいというニュアンスを添えると好印象です。メールを送るのはお一人だけにしましょう。もし他の男性からメールが来た場合には、「またみんなで飲みましょう」など、二人きりでデートをするつもりがないことをやんわりと伝えます。
合コン後、自宅に着いてから長々とメールを交換するのはあまりおすすめ出来ません。その時点で男性が「おなかいっぱい」になってしまうためです。当日は、ちょっと物足りないと思わせるくらいにしておきましょう。

合コンの翌日

合コンの翌日お酒が抜けた翌日には、改めて挨拶メールを送りましょう。印象が薄れていない午前中に送るのがおすすめです。「おはよう!昨日は楽しかったね。私はなかなか寝付けなくてさっき起きたよ(笑)」など親しみを感じるようなメールを送ってみましょう。
休日の場合は、一日中メールや電話をしたくなりますが、ここでもあまりやりすぎはよくありません。暇つぶしのメル友で終わってしまう可能性もあります。男性は本能的に追いかける恋愛を求めているので、いつでも好きなだけ連絡がとれる女性にはすぐに飽きてしまう傾向があるのです。「夕飯の買い物に行ってきます」「今日はこれからジムなの」など、次の会話につながるようなキーワードを入れてその日は終わりにしましょう。
平日ならば「お仕事頑張ろうね」などの一言を添えると好印象です。

こんなアフターメールはNG

最も有効なアフター手段がメールですが、場合によっては逆効果となってしまうこともあります。せっかくの合コンでの出会いを無駄にしないために、印象を悪くしてしまうNGメールに注意しましょう。

複数に同じメールを送る
合コンで知り合った男性数人と、同時に連絡をとる場合には注意が必要です。男性は女性同士のようにお互いの細かい報告をすることはあまりありませんが、合コン後の状況の話題になることはあります。その時に全員が一人の女性から同じようなメールを受け取っていることがわかると、一番のお気に入りの男性からも敬遠されてしまいます。誰にでもモテたいという考えは捨て、興味のある男性とだけ連絡をとるようにしましょう。誠実さを見せることで、お目当ての男性以外の方にも「まじめでいい子」と思ってもらうことが出来、間接的にあなたの評価が上がります。
連絡を急かす
いつでも気軽に連絡出来るのがメールのいいところですが、なかなか返信が来ないからといって「忙しいですか?」「気付いたらメール返してね」などと何度も送るのはやめましょう。男性は女性ほどメールが好きではない方も多く、読んでいてもなかなか返信しない場合もあります。メールのタイミングや頻度は人それぞれ違うことを理解し、男性が返信したくなるようなメールを心掛けるようにしましょう。
返信しづらいメール
付き合っているお相手にならば何気ない毎日の報告メールもほほえましいものですが、出会ったばかりの男性へ「今日のランチはパスタです」「これから女子会です」などメールをしても困らせてしまうだけです。女性同士では延々ととりとめのない会話をしても盛り上がりますが、男性は会話の中に結論を求めてしまうもの。特に内容のないメールでは返信をする気にならず、うんざりさせてしまうこともあります。言いたいことを言うだけのメールではなく、お互いに楽しく会話が弾むメールを意識しましょう。長すぎたり質問だらけだったり、ご自分のことのみを話すような内容もよくありません。

▲PAGE TOP