合コンマスター/これであなたも合コン勝者! 情報満載の合コン総合サイト

合コンテクニック集

For MEN For WOMAN
合コンマスタースマートフォンサイト
エクシオのネット婚活「ルミエール」無料おためし会員様検索はこちら
トップページ合コン攻略メモ > 合コンアフター対策(20代男性向け)

合コンアフター対策

合コンで知り合った女性と今後もっと進展したいと思ったらその後のフォローが大切です。楽しく飲んでおしゃべりして終わり、とならないためのアフターについて考えてみましょう。

連絡先を交換

連絡先を交換合コンから次につなげるためには当然連絡先を交換することが必要になります。「照れくさくて聞けない」「後から幹事に聞けばいいか」などと考えるのはNG。
きちんと積極的に連絡先を聞くことで女性へのアピールにもつながります。
現在は電話番号よりもメールアドレスやSNS・無料通話アプリのIDなどを交換するのが一般的です。特にIDは簡単に変更することが出来るため、電話番号やメールアドレスよりも交換しやすいのが特徴です。そのため気になる女性とのみ交換するのではなく、合コン中にみんなで交換することもよくあります。

合コン当日のメール

合コン当日のメール合コンが終わって解散となったらまずはその日のうちにメールを送りましょう。電話番号を交換していたとしても電話はなるべく避けます。
女性は帰宅してからもクレンジングや洋服の手入れなど、男性が思っている以上に忙しいものです。負担にならないメールを選ぶことで男性の印象を思い出させ、かつ「もう少し話したかったな」と思わせることも可能です。
メールを送るタイミングは女性が自宅に着いたころがおすすめです。解散して1時間後くらいを目安とするといいでしょう。
早い解散の場合は女性同士で二次会・三次会を行っていることもあるため注意が必要です。
合コン後のアフターメールは「もう着きましたか?今日は楽しかったです。ありがとう」などのあっさりした文章が無難です。誰にでも同じ文章を送っていると思われないよう、その日の会話の内容を取り入れるのもいいでしょう。
感想とお礼、そして自宅に着いたか気にかける文章を意識することが大切です。

合コンの翌日

合コンの翌日合コンで楽しい時間を過ごした翌日はアフターフォローで最も重要です。「次は二人きりで会いたい」といった誘いは翌日にするようにしましょう。
合コンを行ったその日のうちに誘うとお酒やその場の勢いで誘ったように思われてしまうためです。
また数日経ってしまうとお互いの印象が薄くなり、「楽しかったけど別にデートしなくてもいいかなぁ」と断られてしまいかねません。遊び半分ではなく興味を持っていることを示すためには翌日の誘いが最適なのです。
合コン翌日が休日の場合は昼ごろにメールを送るようにしましょう。
「おはよう。二日酔いは大丈夫?昨日食べ歩きの話をした××だけど、よかったら今度一緒においしいお店の発掘に行きませんか?」など、改めて自己紹介すると共に合コンで盛り上がった話題を持ち出して誘うとスマートです。合コン中にかなり仲良くなっている場合でも、その時のノリのまま軽すぎるメールを送ると遊び慣れた印象を与えてしまうことがあるため気をつけましょう。
平日ならば昼休みを見計らってメールを送るのがおすすめ。
「今からお昼休みです。ランチは○○だよ。いいお店を知っていたら教えて下さい」などまじめに働いていることをさりげなくアピールするのも好印象を与えます。

こんなアフターメールはNG

合コンでの出会いから先に進みたい時にはアフターメールが重要ですが、メールの内容や方法によっては逆効果となってしまうこともあります。

行きすぎた気遣い
特に婚活として合コンに参加している男性に多いのが、女性を気遣うあまりに下手に出過ぎるパターンです。丁寧で優しいメールはいいのですが、「ご迷惑でなければ…」「返信不要です」などの文章は男らしさに欠け、女性に頼りない印象を与えます。
気遣いが重すぎると女性に近寄りがたく感じさせます。自信を持っていない男性に惹かれる女性はいません。「いい人」から抜け出せない男性は特に注意しましょう。
なれなれしい
合コンで盛り上がったからといって急に彼氏気取りになったり女性を自分のものとして扱ったりするのは当然NGです。みんながいてお酒やおしゃべりで楽しく過ごす合コンと二人きりで会話するメールは別物。
勝手に「自分に気があるに違いない」などと勘違いするのは危険です。
合コンが終わったら一旦気持ちを落ち着け、特に翌日は紳士的なメールを心掛けることが大切です。焦らず、アフターでじっくり距離を縮めましょう。
複数の女性にアプローチ
当然ですが、合コンで知り合った女性数人にお誘いメールを送ることはやめましょう。女性同士のネットワークですぐにばれてしまいますし、全員から嫌われてしまいます。
一度会っただけではなかなかお互いのことをわからないのは仕方がないことですが、二人きりで会うデートはお相手をしぼるべきです。
迷っている場合には同じメンバーでまた遊ぶといいでしょう。あくまで友達として接していく中でピンとくる女性が見つかれば、そこからアプローチを始めればいいのです。

▲PAGE TOP