合コンマスター/これであなたも合コン勝者! 情報満載の合コン総合サイト

合コンテクニック集

For MEN For WOMAN
合コンマスタースマートフォンサイト
エクシオのネット婚活「ルミエール」無料おためし会員様検索はこちら
トップページfor WOMEN > 合コン失敗談から学ぶ【男性の本音】
for WOMEN.18 合コン失敗談から学ぶ【男性の本音】
「あの合コンは最悪だった!」と語る【男性の本音】をご紹介します。
合コンで「最悪」と言われないように参考にして、出会いのチャンスを無駄にしないようにしましょう!

◆合コン失敗談1

社会人1年生となって仕事にも慣れてきた頃、同期と合コンをすることになりました。
事務系の仕事をしている人が相手でした。
ごく一般的な居酒屋を個室を自分たちで予約しました。
コース予約よりも自分で食べたいものを注文する方が、女性にとってはいいのではないかということで席だけ確保しました。

当日を迎えて、とても女性らしい雰囲気の方たちを目の前に、僕らはテンションが上がりました。
好きな物を頼んでもらおうと、メニューを女性陣に渡すと、
「それほどお腹すいてないなぁ。そちらで頼んで下さい。」
と言われ、メニューを返されたので、何品か適当につまめそうなものを注文しました。

30分位経った頃に、女性の一人が「飲み物追加しましょうか?」と声をかけてくれて注文をしてくれました。
「生ビール3つ、カシスオレンジが2つ。あと焼うどん1つと若鳥のザンギを1つ、ミックスピザ1つ、あとは…」
(お腹すいていたのかな?女性にとっては言いづらいものかもな)
と気遣いの無さを反省していると、
「他に何か頼む人は?」
(さっきの分もあるから、もういらないんじゃないかな?)
「あ、シーザーサラダとパスタもお願いします♪」
と別の女の子から注文がありました。

次々と料理が運ばれる度に注文が入って、テーブルの上はいっぱいに。
それほど食べるわけでもないので、仕方なく僕たちが食べ続けました。それでも残っている状態なのに、次から次へと追加注文して行く女性陣。
話をしているというよりも食べている時間が多くて、あっという間に時間になって、会計となりました。
伝票には、あれだけ頼んでいれば当然となる金額になっていました。

「男6,500円で、女の子は3,000円ずつお願いします」
「チッ」
え?!
耳を疑って、舌打ちをしたと思われる方向を見ると、女性陣が明らかにガッカリ顔で顔を見合わせていました。
全く払う気がなかったといった顔つきでした。
払う気も無かったのに、あれだけの量を頼んだのか???
ガッカリしたのはこちらの方でしたね。

合コンマスターからのひとこと

自分たちが食べられるだけの量を注文するのは、大人として当然の礼儀です。
また、ご馳走してもらって当然と思っていてはいけません!男性陣の負担が倍以上になっていることを考えると「ご馳走様です」と感謝の言葉を伝えるべきでしょう。

◆合コン失敗談2

アラサーで年上の女性と合コンした時のことです。
アラサー女性のアピールの対応に困りまってしまいました。

ある人は、「カワイイね」とか「まだ若いからね。そんなの仕方ないよ」とか、「若くて良いなぁ」とか、話をするたびに「未熟者」扱いされてしまって、イラっとしました。

またある人は、「ご実家どんなお仕事しているの?」とか「結婚したいと思う?」とか「将来は、ご両親と住もうと思う?」とか、何だかお見合いしている気分になってしまって。
初対面なのに、そんなに結婚意識して話をされてもね。正直、引きました。

合コンマスターからのひとこと

年上のアピールは注意が必要です。年下でも、男性としてのプライドがありますから、↑目線での言動は避けましょう。また、結婚願望が強くても、初対面からのアピールはNGです。せっかくの素敵な出逢いを逃してしまいますよ。

◆合コン失敗談3

「こんな女性とは、二度と合コンしたくない!」と思うような合コンでした。

まず、15分遅刻して登場した女性陣。
それから、顔を合わせた瞬間に明らかにガッカリ顔。まるで「ハズレ」と顔で表現しているかのようでした。
何となく、最悪の雰囲気を予感させながらも、予定して集まっているし、お店も予約しているので、合コン開催となりました。
お店に移動してからも、女性陣に笑顔はなく、話しかけても無言か「あ、はい。そうですね。」と、興味がないという態度でした。その雰囲気は、時間の終わりまで続いて、気を使っているこちらとしては、2時間がとても長く感じました。

合コンは、必ず好みの人が来るとは限らないモノですよね。僕たちも女性陣がタイプだったわけでもないですし。少しの愛想やその場を少しでも楽しもうとする態度は、大人として最低限のルールだと思います。
僕が体験した合コンでは、最悪の相手でしたね。

合コンマスターからのひとこと

合コン=恋愛対象としたい気持ちは分かりますが、必ずしも好みのタイプの人が集まるとは限りません。好みのタイプではないからといって、雰囲気を悪くするのはマナー違反。この出会いを次の出会いに繋げるための人脈として、合コンの時間を有意義に過ごしましょう。


▲PAGE TOP