合コンマスター/これであなたも合コン勝者! 情報満載の合コン総合サイト

合コンテクニック集

For MEN For WOMAN
合コンマスタースマートフォンサイト
エクシオのネット婚活「ルミエール」無料おためし会員様検索はこちら
トップページfor WOMEN > ご縁探しは合コンから
for WOMEN.01 ご縁探しは合コンから

◆まず“合コン”について

巷でよく聞く“合コン”という単語。
合同コンパの略で、男女の出会いや親睦を深める目的で行われる
飲み会を意味します。
男女それぞれが幹事を立て、友人や職場の同僚、過去の交友関係等を通じて希望者が集まり、居酒屋やレストラン、カラオケやボーリング場といった場所でコミュニケーションを楽しみます。
会話やレジャーを通し自然に距離を縮められるので、異性との
出会いに乏しい環境や職種の方中心に積極的に開催されています。
一人の持つ繋がりが新しい出会いへの繋がり、合コンの数だけ
新たな恋愛の可能性が広がるのです。

「合コンって正直苦手…」。
そういう人って、実はとても多くいらっしゃいます。
合コン=恋人探し、モテない、遊んでいる。
そういったネガティブなイメージが強かったからです。
しかし毎日多忙な生活を送る社会人にとって、
恋愛する機会、タイミングが非常に難しくなっているのが現実。
結局「婚活」や「恋活」といった自主的な活動なくしては
出会いが見つけられないという状況にあるのです。
こういった社会的な背景もあり、合コンのイメージはずいぶん変化しています。
共通の趣味を楽しみながら出会いを探すゴルフ合コンや料理合コンといったユニークなものから、
合コンセッティングサービス会社に仲介や代行をしてもらう合理的且つ便利なシステムも人気を
集めています。

更に今注目したいのが「一人参加合コン」
それまでグループ開催が常識だった合コンですが、セッティング会社のシステムを応用し、
気軽に自分の都合で合コンに参加出来る画期的なシステムまで登場しています。

◆合コンで何すればいいの?

合コンには明確な決まりごとはありません。
集まったグループの雰囲気や趣味次第で楽しみ方は色々です。
しかしお互い初対面同士。
全く打ち解けていない状況ですから、やはりお酒や食事を囲んだ会話からといったのが
無難でオーソドックスなパターンです。
自己紹介から始まり、その場の雰囲気で会話を楽しみ、だいぶあったまったところでゲームや席変え。
2次会に進むかどうかはそこでの盛り上がり次第といったところでしょう。
合コンはグループ同士の相性が大きく左右します。
会話もゲームも空気を読みながら無理強いはしない事です。

◆合コンまでの具体的な流れが知りたい!

合コンに必要な具体的な段取りをご説明します。

【1】友達同士「合コンしよう!」と企画が持ち上がった場合
■人数・メンバー集め
まずは人集め。多すぎず少なすぎず、男女均等な人数を集めることが大切です。
3対3や4対4といった人数が一般的です。
男女共に幹事(代表者)をたて、その人を中心に調整をしていきます。
■日程調整
全員のスケジューリングを行います。
双方のグループで合コン可能な候補日を絞り込み、幹事同士すり合わせをします。
あまり自分都合を押し付けず、柔軟な対応がスムーズな合コン開催には欠かせません。
■場所・お店選び
合コンの雰囲気や盛り上がりに影響する場所選びやお店選び。
お店の特色やお料理の内容も重要ですが、帰りの足も考慮した場所選びがポイントとなります。
この辺の調整は出来れば男性陣が積極的に行いたいもの。
好みや希望を女性陣からあらかじめ聞き出し、参考にすると喜ばれます。
 

便利な合コンお店検索も是非ご参考に!

【2】合コンしたいけど相手の異性グループが見当たらない場合

インターネットを利用すればお相手探しも面倒な幹事のお仕事も楽になります。
合コン開催と一口に言っても、調整に大変手間がかかることもあり、
最近ではこういった合コンセッティングサービスを選ぶ方が増えています。
幹事の負担が大幅に軽減される点や、お相手条件絞り込み機能でハズレが少ないという点、
何と言っても普段の生活圏では広がらない出会いが可能ということで人気を集めています。

合コンセッティングサービスについての詳細はこちら

【3】「そもそもメンバーが集められない場合

「合コンしたいけどそもそもメンバーが見当たらない」。
諦めないで!一人参加型合コンセッティングサービスを利用すれば全て解決です。
周りがほとんど既婚者、忙しくて誰ともスケジュールが合わない、友達同士だと恥ずかしいなど
合コン出来ない理由は様々です。
誰でも気軽に手軽に出来る一人参加型合コン。
婚活も恋活も自分のペースでサクサクすすめられます。

一人参加合コンに興味のある方はこちら


▲PAGE TOP