合コンマスター/これであなたも合コン勝者! 情報満載の合コン総合サイト

合コンテクニック集

For MEN For WOMAN
合コンマスタースマートフォンサイト
エクシオのネット婚活「ルミエール」無料おためし会員様検索はこちら
トップページfor MEN > 男性の失敗談から学ぶ
for MEN.19 男性の失敗談から学ぶ
男性から聞いた、最悪だった合コン話をご紹介します。

◆男性談:エピソード1

まだ社会人になりたての頃、同期たちと合コンを開催。
相手は事務系のOLさん。
お店は自分達が予約した、ごく一般的な居酒屋でした。(個室で予約)
当日食べたいものを注文した方が女の子は良いかな?と思い、コース予約にはしませんでした。
会ってみると、とても女性らしい雰囲気の方たちで、テンション上がり気味でスタート。
「お腹すいてる?好きなもの頼みなよ」と女性陣にメニューを渡すと
「え~そんなにお腹すいてないから頼んで~」と言われ、
みんなでつまめそうなものを何品か注文。
お酒も入り、話も弾んでき始め開始から30分くらいたった頃、
女の子の一人が「飲み物追加する人?」と声をかけてくれて、
店員さんを呼んで注文をしてくれた。
「ビールが2つと~、カシスウーロンが1つと~、鳥のから揚げ1つと焼そば1つと…」
(なんだ、お腹空いてたんだ。女の子だから初めは言い辛かったのかな。)と思っていると
「あと、出し巻き卵とマルゲリータピザと、冷奴と…他なんか頼む人いる?」
(さっき頼んだのもあるし、結構あるからいんじゃないのかな?)
すると、別の女の子が「パスタとサラダもください♪」と注文。
その後も、飲み物食べ物次々と追加注文。
かといって、そんなに食べるわけでもなく、テーブルの上はいっぱい。
男陣で結構がっつり食べてもまだ次の料理が来る。。。
そんなこんなで、話しては、食べ、飲んでは、食べてあっという間に時間が経ち
そして、お会計の時。
店員さんから伝票をもらい金額を見て
(結構いったな~。ま、あれだけ頼んだし当然か)と思い、
「じゃあ男は6,000円で、女の子は3,000円でお願いします」

と言った次の瞬間……

「チッ」
?!?!
一瞬耳を疑ったのですが、女の子同士顔を見合わせて明らかにガッカリ顔。
どうやら、払う気がなかったようです。
ってか、払う気がないのに食べられない量をあんなに頼むか?!?!
こっちがガッカリです。
おごってもらって当然と思うのは良くないですね!この場合、男性陣が倍も多く負担してくれてるので「ありがとう」というべきです。当然ながら、食べれるだけの注文にしましょう!

◆男性談:エピソード2

年上のアラサーの方たちとの合コンをしたのですが、
年上をとてもアピールしてこられて対応に困りました。

アラサー女性Aさんは
「○○君ってなんかカワイイ子だね」
「だよねー!まだ若いもんね~しょうがない。しょうがない。」
と、常に上から目線で正直イラっとしました。

アラサー女性Bさんは
「次男なんだ~」
「お父さんは何やってる人?」
「結婚願望ってある??」
「転勤とかってあるの?」
と、もろ婚活質問攻め。。いや、初対面でそんなに結婚意識されても。。。
間違った年上のアピールは厳禁です。いくら相手が年下の男性であっても「○○な子」など上から目線の言動には気を付けて!!また、初対面から結婚願望むき出しなのも、相手に引かれてしまうのでやめましょう。

◆男性談:エピソード3

最悪な女性たちと合コンしてしまいました。
時間とお金の無駄ばかりか、気分まで悪くなりました!!!

その女性達はそもそも待ち合わせに15分遅刻しての登場。
顔合わせの瞬間、「ハズレだ」と顔に書いてあるかのような表情。
合コンとは、自分好みの人が来るとは限らないはず。
自分たちも決して彼女たちがタイプだったわけではありません。
それでもお店も予約し、予定を立てて集まっているのですから、
そのままお店へと移動しました。
お店についてからも、彼女たちは笑顔一つなく。
きまづい空気が立ち込め、自分も友人も必死に女性陣に話をふるのですが

「…………。」
「へ~、そうなんですねー」
「あー、はいー。」

などとぶっきらぼうな返事のみ。
終始そんな感じで終わり、とても長い疲れた時間となりました。

大人なんだから、最低限の愛想も必要です!
露骨にガッカリして、楽しもうという努力もしない人達とは
二度と合コンはしたくないですね!!!
たしかに毎回好みの人たちと出逢えるわけではありません。しかし、出逢いは出逢い!恋愛対象としてみるからガッカリするのです。人脈を広げるという目線で、その日の合コンを有意義に過ごしましょう!

▲PAGE TOP